W.jpg

 

2010年08月22日

残暑の月島

月島「こっさ。」さんへ、手ぬぐいの納品に伺いました。
時間的・距離的に可能な範囲では、納品は直接伺いたいと思っている次第です。


cossa-0822.jpg
夜の「こっさ。」さん。
手ぬぐいが風になびいて、相変わらず良い雰囲気です。

中に入ると
zurari.jpg
ズラリ手ぬぐいが並んでいます。

tenudui-cossa.jpg
あっ
tenugui-cossa2.jpg
「和家具」がちょうど欠品しておりました。
「和ろうそく」も品薄のようです。
souen.jpg
それから「そうえん農場」のお米も品薄でした。
気がついたら、そろそろ新米の季節ですね。


帰りがけに頂いた、消しゴムハンコが素敵な包み。
okaki.jpg
なんだろうと思って開けると
okaki2.jpg
『翠江堂』のおかきでした。
とても美味しかったです、どうもありがとうございます!



おまけ


ある日携帯電話のアラームが鳴ったので、何かと思ったら
NHK『美の壺』の放送時間を知らせるアラーム。

『美の壺』は日本の暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚の美術番組。
普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、衣食住、人の暮らしを彩ってきた美のアイテムを取り上げているのです。


というわけで早速テレビをつけてみると




nihon-inu.jpg
特集は『日本の犬』
日本の美として『日本の犬』を取り上げるなんて、センスありますね。


sippo.jpg
「尻尾の曲線に美あり」。
僕も和犬の尻尾が大好きです。

sippo2.jpg
秋田犬のまるまった尻尾。かわいい…!

chin1.jpg
日本の犬・狆(ちん)は、きもの姿の女性が畳の上で飼うのに似合うような色使いに改良されたそうです。


chin2.jpg
狆ねむそう。

なんか狆の顔、どこかで見た覚えがあるなあと思ったら
inu2.jpg
盛岡「熊ヶ井旅館」で出会った看板犬
「ゴン太」に似ていることに気が付きました。
ゴン太!きみは狆の仲間だったのか。

inu3.jpg
そうかもね

(熊ヶ井旅館のブログ『ゴン太通信』はコチラ)

posted by 星燈社 at 23:36| 日本各地のお取扱店