W.jpg

 

2010年08月27日

北へ行くP

【北へ行く@はこちら】
【北へ行くAはこちら】
【北へ行くBはこちら】
【北へ行くCはこちら】
【北へ行くDはこちら】
【北へ行くEはこちら】
【北へ行くFはこちら】
【北へ行くGはこちら】
【北へ行くHはこちら】
【北へ行くIはこちら】
【北へ行くJはこちら】
【北へ行くKはこちら】
【北へ行くLはこちら】
【北へ行くMはこちら】
【北へ行くNはこちら】
【北へ行くOはこちら】

札幌の地下鉄東西線「円山公園」駅を6番出口から出てすぐ
maruyama1.jpg
緑とオフホワイトが印象的な建物が見えてきました。

そう、こちらは
maruyamaclass.jpg
『maruyama class』というレジデンス・クラブハウスです。
レジデンス・クラブハウスとは「暮らす人々のための施設」という意味だそうで、『maruyama class』の中にはインテリアや洋服、生活雑貨を販売するお店が軒を連ねています。


というわけで早速お邪魔してみました。
tami-entrance.jpg
清潔感あふれるフロアが広がります。
入ってすぐ、左に見えるお店が
tami-lo.jpg
当社がお世話になっております『TAMI』さんです。
tami-s2.jpg
TAMIさんには、生活が楽しくなる
キッチンツールや日用雑貨が沢山置いてあります。

tami-ak.jpg
上の写真の左下に見えますのは、秋田『石田珈琲店』のドリップパック。
突然の来客をおもてなしするときに、さりげなくこういうものを使えたら素敵ですね。


それから、上の写真の中央に見えますのが
hakusanjtouki.jpg
僕も個人的に好きな長崎県波佐見町『白山陶器』の醤油挿し。
かわいいですねー。

TAMIさんは
tami-s.jpg
身の回りのものに興味がある女性なら誰しも
tami.jpg
心躍る品揃えだと思います。

tami-tana.jpg
商品が陳列されている棚は、そのまま一枚の絵のようです。
これも、スタッフの皆様の細やかな気配りあってこそのものだなーと感心し通しでした。


sk-tami.jpg
こちらは和食器が並ぶコーナー。

おや
wasyokki-tami.jpg
大小仲良く並ぶのは
yukiyo-t2.jpg
当社の茶筒『雪夜』ですね!
案外なじんでますよー雪夜さん。

yukiyo-t.jpg
オリジナルの説明書きまで、どうもありがとうございます。

ちなみに、おそらく来月には茶筒の新作を2種類お届けできるかと思います。
先日『シックでポップ』というエントリーでも書いたように、日本のキッチンに合うように「シック」で・かつ使っていて心躍る「ポップ」なものに仕上がるよう頭を悩ます毎日でしたが、先日やっと絵柄が完成しました。

kamimono-1.jpg
それからステーショナリーの棚には

kamimono-tami.jpg
当社の紙モノも置いて下さっておりました。
こうやって見ると数倍よく見えますね。
ありがとうございます!

私事なのですが、函館に生まれ育った人にとっての身近な憧れは、やはり札幌です。
僕も例に漏れず、服やCDを買いに行くときは、わざわざ札幌まで足を運んでいました。
そんな札幌のTAMIさんと、こうして仕事を通じてお知り合いになれるのですから、人生は面白いものだなと月並みなことを思う次第です。

佐藤さん、お忙しい中わざわざ事務所から来てくださって本当にありがとうございました。
独立直後でお忙しいと思いますが、どうぞご無理をなさらずに!


tami-entrance2.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日用雑貨とキッチンツール TAMI

〒064-0801 北海道札幌市中央区南1条西27丁目
円山クラス1F

電話番号:011-688-6226

営業時間:AM10:00〜PM8:00

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ちなみに、TAMIさんから歩いて数分のところに、全国の喫茶好きが憧れるお店
morihiko.jpg
「森彦」がありますので、TAMIさんでお買い物のあと、森彦でのんびり過ごす休日なんて素敵ですね。


【北へ行くQ】に続く
posted by 星燈社 at 17:11| 日本各地のお取扱店