W.jpg

 

2010年08月29日

北へ行くR

【北へ行く@はこちら】
【北へ行くAはこちら】
【北へ行くBはこちら】
【北へ行くCはこちら】
【北へ行くDはこちら】
【北へ行くEはこちら】
【北へ行くFはこちら】
【北へ行くGはこちら】
【北へ行くHはこちら】
【北へ行くIはこちら】
【北へ行くJはこちら】
【北へ行くKはこちら】
【北へ行くLはこちら】
【北へ行くMはこちら】
【北へ行くNはこちら】
【北へ行くOはこちら】
【北へ行くPはこちら】
【北へ行くQはこちら】

札幌から半日かけて
hakodatesea.jpg
函館に帰り着きました。
個人的には、海と山が広がるこの海岸通り沿いの風景にこそ、函館らしい風情を感じます。
夏の夜の海に輝く漁火(いさりび)も綺麗ですよ。


romen1.jpg
夏季休暇最後の日の夜、路面電車に乗って
hakodate2010-1.jpg
古い建物の残る「西部地区」というエリアへ足を伸ばしました。

函館は、下田と並んで最初に開国した街なので、ハイカラな建物が少なからず残っています。
DSC_0479.jpg
特に、函館独特の「和洋折衷町家」という建築が素敵です。
上の写真のように、一階が和風で二階が洋風の外観。内部は一階・二階ともに畳敷きの和風建築です。

僕はなんとなくこの建築を見るたびに「西洋の文化が流入して、見かけは両方の文化が混在しても、中身はしっかり日本文化に根付いている」という、現代の日本人のあるべき姿を教えられているような気がします。


hakodate-2010-2.jpg

そんなわけで、今年の夏の旅を綴った『北へ行く』はこれにて幕引きです。

19回に渡ってのんべんだらりと続いた日記をお読み下さった皆様、通常より少し長い夏季休暇をご了承下さった取引先の皆様、そして盛岡・弘前・青森・函館・洞爺・札幌でお世話になった皆様、どうもありがとうございました。

これからも、どうぞ星燈社をよろしくお願いいたします。



【北へ行く】おしまい
posted by 星燈社 at 17:58| 日記