W.jpg

 

2010年09月06日

各駅停車 栃木行きB




eki-kanuma.jpg
鹿沼駅から『川上澄生美術館』を目指してひた歩き
komeya.jpg
ちょっと老舗っぽい雰囲気の良い米屋や
densen.jpg
蜻蛉(とんぼ)のようなテレビアンテナを見つけたり
ogawa-kanuma.jpg
民家の脇を静かに流れる小川を眺め
ogawa-sakana.jpg
小さい魚を見つけたりして喜んでいるうちに
kasenjiki-1.jpg
大きな河川敷に出ました。
海のある街で育った所為でしょうか、僕はなんとなく海や大きな川を見ると落ち着きます。
ところで、海に面していない奈良県で育った方は、海を見ると「あ!海だ!」と言って興奮するって噂は本当なのでしょうか。

それはさておき
kasenjiki-2.jpg
河川敷沿いの道を歩いていくと

やっと
sumio-sign.jpg
川上澄生美術館にたどり着きました。
今開催されている企画展は『川上澄生 詩歌と版画の世界』。

sumio-museum.jpg
こちらが美術館の建物。素敵ですねえ。
sumio-door.jpg
早速入館してきました。
静かな館内には、貴重な私家本や木版画がちょうどいい間隔で並び、ゆったりと川上澄生の版画を見ることができました。
繊細だけど大胆な、とても美しい版画の数々。


museum-sign-kanuma.jpg
まだ行かれていない方は、どうぞ一度足をお運び下さい。
川のそばという立地も相まってすごく良いところですよ。

kawanosoba.jpg
鹿沼駅までの帰り道も川沿いを通ってゆきました。


sirasagi.jpg
水辺には、白鷺が一羽立っていました。
この川には美味しい魚がいるんでしょうか。


と、ふと白鷺の向こうを見やると

honki.jpg
ん!

DSC_0036(2).jpg
冗談のように本気の身なりをした釣り人を発見。
どう観ても白鷺よりも真剣に魚を捕りに来ていますね。

sagi-nigeru.jpg
たまらず逃げ出す白鷺(僕の想像)。

DSC_0037.jpg
勝ち誇る釣り人(僕の想像)。


そんなわけでふたたび鹿沼の駅に帰り着き
inaho.jpg
車窓から黄金色の稲穂を眺めつつ各駅停車に揺られ
koganeistation.jpg
小金井の駅にたどり着きました。
なぜ小金井へ降り立ったかといいますと、そう何を隠そう小金井にある当社のお取引店へご挨拶に伺うためなのでした。



【各駅停車 栃木行きC】に続く
posted by 星燈社 at 21:13| 日記