W.jpg

 

2010年09月08日

各駅停車 栃木行きD

【各駅停車 栃木行き@はこちら】
【各駅停車 栃木行きAはこちら】
【各駅停車 栃木行きBはこちら】
【各駅停車 栃木行きCはこちら】


前もって宇都宮のお取扱店『露』さんにお電話で
「土曜日の日暮れ頃に伺いますね!」
と豪語してしまっていた手前、日が暮れる前に到着しなければ面目丸つぶれです。
さあ、果たして日の入りに間に合うのでしょうか。

まあ正直なところ、面目がどうこうよりも、前回「露」さんに伺った際、日中と夜・それぞれ風情のある2つの「露」さんの姿を見ることができ、今回は夕暮れ時の佇まいを見てみたいと思っていたのでした。
そう、だからこそ夕暮れにはなんとしても間に合いたいのです。


koganei-2.jpg
というわけで小金井駅から電車に乗り
hito-u.jpg
JR宇都宮駅に着きました。

「露」さんは東武宇都宮駅から3駅「西川田」という駅が最寄なので、JR宇都宮駅からすぐに着くように思います。

が、ここで思わぬ落とし穴が。なんと東武宇都宮駅とJR宇都宮駅は徒歩にして30分ほど離れているのでした。
本格的に日の入りに間に合わないような気がしてきました…!


と言いつつ実は僕には秘策がありました。
.
JR宇都宮駅・自転車100円貸し出し所!

これは市が運営しているもので、持ち主が現れない放置自転車をリサイクル・市民の足として役立てようという試みです。
貸し出し場所はJR宇都宮駅と東武宇都宮駅の2箇所。
「JR宇都宮駅で借り→東武宇都宮駅で返却」という離れ業も可能。夜9時までに返却すればいい、というのも助かります。


そんなわけで
jitensya-bag.jpg
自転車に荷物を積み、いざ東武宇都宮駅まで出発です。

自転車をひたすら漕いで

あっという間に
tobu utsunomiya.jpg
東武宇都宮駅に到着しました。

tobu-s1.jpg
「露」さんの最寄り駅、西川田駅までは160円。

10分ほど待つと、電車が到着。
しばらく電車に揺られていると
nisikawada1.jpg
程なくして西川田駅に着きました。
夕焼けがきれいだ…と見とれている場合じゃない、急がなければ。

densensunset.jpg
でも
.
この日の夕焼けは、本当にいつもよりひときわ綺麗でした。



oudanhodou.jpg
そうこうしているうちになんとか
sunset tsuyu.jpg
夕暮れに間に合いました!
想像した通り、夕暮れ時の露さんの佇まいは、とても綺麗。


ent-tsuyu.jpg
お店は
mado-tsuyu.jpg
色んな世代の
tsuyu-ente2.jpg
お客さんで賑わっていました。

というわけで、早速僕もおじゃまさせて頂こうと思います。
tennnai-tsuyu1.jpg
店内には、落ち着いた色の和家具と日本の生活雑貨がずらりと並んでいます。


DSC_0164.jpg
陳列に使っている和家具は売り物でもあります。
ただ整然と家具だけが並んでいるのではなく、こうやって実際に日本の生活道具と一緒に並んでいると、使い方まで想像できて良いですねー。


壁には
kawakamisumio-tsuyu.jpg
川上澄生の版画がかかっていました。

先日ある方が
「川上澄生美術館で見るのもいいけど、普通のお店に飾っているほうが良いよ」
とおっしゃっていたのですが、川上澄生美術館に行ったあと露さんに飾ってある氏の版画を見て、その言葉の意味がわかったような気がしました(もちろん美術館も素晴らしいのですが)。


nemagaritake-kago.jpg
こちらは青森の「根曲がり竹」のかご。

nemagaritake-small.jpg
小さいかごもあります。おにぎりが似合いそうですね。

DSC_0206.jpg
天井には、風鈴たち

ue0tsuyu.jpg
それから、かご。


glass-tsuyu.jpg
和家具からは、硝子のコップが顔を出していました。
和家具と硝子って相性良いんですねえ。
こういう陳列の仕方をされていると、多分お客様も「良いもの見つけた!」と宝探しをしているような気分を楽しめるんじゃないでしょうか。
露さんは、いわゆる『見せる(魅せる)売り方』を自然に取り入れてらっしゃるんだなあと思いました。

komebitsu-briki.jpg
ブリキの米びつは人気商品。
品薄になることも多いので見つけたときはお早めにどうぞ!

奥の壁際には
hakusantoki-ts.jpg
僕が個人的に好きな「白山陶器」の醤油さしもありました。

hasioki-t.jpg
こちらは、いろんな柄の箸置き。

nukigata.jpg
それから抜き型。
あ!また「ひょうたん抜き型」買い忘れました…

床を見ると
yuka-t1.jpg
板張りの床も良い色になっていました。
(僕の足が邪魔ですねすいません)

medakasan.jpg
よく見るとメダカもいますよ。
お子さんにはメダカを見せておけば、親御さんもゆっくりお買い物を楽しめそうですね。


あとお店自体とは関係ないのですが
kogin-tsuyu.jpg
露・板橋さんのつけてた「こぎん刺し」のヘアゴムがとても可愛かったです。
「ウロコ」と呼ばれる図案のものだそうです。

こぎん刺しのような日本の良いものを、こんな風にさりげなく生活の中に取り入れられるよう、作り手として僕らももっと努力していかなければならないなーと思いました。


帰り道、露さんはやっぱり良いお店だったなーと思い出しながら、撮影した写真を見直していると、うっかり自社製品の写真をほとんど撮っていないことに気がつきました!
…でもいいんです。全部紹介し尽くしたら面白くないですもんね。

皆様、そんなわけでどうぞ直接お店へ足を運んでみてくださいませ。

そして板橋さん、お忙しい中、他愛のない話に長々とお付き合い頂きありがとうございました。
今度お会いするときまでに、格好良くおにぎりを握れるように精進しようと思います。


sign-tsuyu.jpg
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
『露』

〒321−0151 栃木県宇都宮市西川田町71−5
         
電話番号:028−684−6121

営業時間:12時〜21時まで
   

定休日 :水曜日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




yoru-utsusta.jpg
それからJR宇都宮駅まで戻り

ueno-utsunomiya.jpg
22時20分、上野行きの各駅停車に乗り、
日帰り栃木行きの小旅行は終わったのでした。


【各駅停車 栃木行き】おしまい。
posted by 星燈社 at 17:27| 日本各地のお取扱店