W.jpg

 

2010年10月05日

おにぎり屋

onigiriya.jpg

最近、都心の駅構内にある軽食屋で、おにぎりと味噌汁の店をよく見かけるようになりました。

女性の社会進出も進んで・忙しい女性が(男性も)増えてきている昨今「手軽だけどスローなフード」やら「時間はないけどちゃんとしたものを食べたい」などのニーズが高まってきているとよく耳にしますね。

そう考えてみると、この「おにぎりと味噌汁の店」というのは、そんなニーズにちゃんと応えてうまく展開すれば、けっこう成功する可能性があるんじゃないでしょうか。

現に『SOUP STOCK TOKYO』は、そんなニーズをつかんで成功を納めていますしね。
(どうでもいいですが『SOUP STOCK TOKYO』の遠山正道社長の考え方や事業展開の仕方は真っ当で良いなーと思います。)

まあニーズやら成功やら以前に、ハンバーガーのチェーン店が増えずにおにぎりのチェーン店が増えていくと、日本的な風景が広がっていく気がして僕としては嬉しいです。

kamome.jpg
(画像はオフィシャルサイトよりお借りしました)

そういえば映画『かもめ食堂』で小林聡美演じる主人公も「おにぎりは日本のソウル・フードだ」と胸を張っていましたね。
それにしても、片桐はいりは勿論のこと、もたいまさこの存在感はすごいなあ。
posted by 星燈社 at 22:24| 日記