W.jpg

 

2010年10月02日

秋の月島

yhune1.jpg
昨晩、月島まで納品に行ってきました。

akarihune.jpg
水面に映る屋形船の灯りがきれい。江戸ですねえ。

hashitukisima.jpg
橋を渡ってから、ちょっと遠回りして

rtrk.jpg
レトロな趣の純喫茶を横目に見つつ

nakamachidori.jpg
月島仲町商店街を歩き

kishidasan.jpg
煮込みが有名な『岸田屋』横の路地を抜けると

cossa2010101.jpg
当社がお世話になっている『こっさ。』さんに到着です。

というわけで早速おじゃまさせて頂きました。
店内BGMは星野源『ばかのうた』。良いですねー。
ent-aki.jpg
あっ

akicossa.jpg
柿、栗、どんぐり、きのこに新米。
店頭はすっかり秋になっていました。

街中から季節を感じにくくなっている昨今『手ぬぐいで四季を感じる』なんてのも粋ですねえ。
たぶん、今ほど色んなメーカーからこんなに沢山の可愛らしい四季の手ぬぐいが出ている時代はないと思いますし。

メーカー同士の競合は確かに大変ですが、手ぬぐいで各社競合できている今の時代は、すごく真っ当な気がします。

まあそんなことはいいとして、手ぬぐいをお選びになられる皆様は競合云々などということは気にせずに、どうぞ四季の手ぬぐいを色々と見比べて楽しんでみてください。

ちなみに
cossa-kago.jpg
柿・栗・どんぐりなど秋の手ぬぐいギャラリーの上に、当社のてぬぐい『かご』がありました。アイキャッチに使って頂いてありがとうございます。

どうして秋のてぬぐいの近くに『かご』なんだろう、と思ってその旨を伺うと「秋の味覚を収穫する『かご』ということで」とのこと。
なるほど!


tenuguizurari.JPG【画像クリックで大きなサイズの画像をご覧になれます】
他にも店内には手ぬぐいがズラリ。どれにしようか迷いますね。

他にも、秋らしく
shinmai.jpg
ざらざら紙のレターセット『新米』もありますよ。
ちなみに『そうえん農場』の新米も、もうすぐ入荷してくるそうです。



そうそう、『こっさ。』さんで
DSC_0952.jpg
あたらしく星燈社の茶筒『花こぎん』『ぼたん』もお買い求めになれます。お近くの方はどうぞご覧下さいませ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
手ぬぐいと小間物 こっさ。

東京都中央区月島3-14-6
         
TEL&FAX:03-3536-0125

営業時間:12時〜20時まで
   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 星燈社 at 15:22| 日本各地のお取扱店