W.jpg

 

2010年10月27日

横山珈琲店の珈琲豆

函館『横山珈琲店』の深煎珈琲豆が好きで、よく実家の母に頼んで送ってもらっています。
とか言いつつ僕は行ったことがないのですが。

聞くところによると、お店で珈琲を飲む際には、豆の種類やグラム数、それから湯量を選べるこだわりの店なのだそうです。
きっと函館の珈琲好きはこのお店に集っているんでしょうねー。

それはそうと、同店の店主が
「珈琲豆は冷凍保存するよりも、常温で密封保存がいい。ただし、豆の劣化が早くなるから日光には当ててはダメ」
とおっしゃっていたとのこと。
まあ保存方法は珈琲店によって色々なオススメ方法がありますが、少なくとも『横山珈琲店』の珈琲豆は店主のススメに従って常温・密封・遮光保存しようと思います。


そこで「あ、あれがあるじゃん」と取り出したるは
HANAKOGIN150.jpg
当社の茶筒
手前味噌ですいません。

hanamame.jpg
珈琲豆を入れた後

hanahuta.jpg
中蓋でしっかり密封できるのです。
常温・密封・遮光で豆を保存したいときには最適かなーと思います。


ちなみに函館の珈琲店では『peace piece』というお店もオススメです。
珈琲も美味しいですし、観光エリアにあるので歩き疲れたときに立ち寄るのもまた良しです。
posted by 星燈社 at 16:00| 日記