W.jpg

 

2010年11月14日

秋の土浦


昨晩、茨城の土浦に住む姉のところに遊びに行ってきました。
DSC_0727.jpg
土浦には、日本で二番目の広さの湖『霞ヶ浦』があります。
茨城県は蓮根の生産日本一で、この霞ヶ浦周辺では特に蓮根の栽培が盛ん。

そんなわけで土浦では、いたるところで蓮沼が見れまして
DSC_0721.jpg
見渡す限り枯蓮が続いています。
ときどき酔っ払った人が足を滑らせて沼に落下し・ずぶ濡れで帰宅するとかしないとか。

それはそうと、「日本酒と肴が絶品」と姉(日本酒好き)も唸る美味しいお店に連れていってくれました。


まずお酒は
DSC_0701.jpg
山口県の『獺祭』
この獺祭を作っている旭酒造(株)
「酔うため売るための酒ではなく味わう酒を求めて」
をポリシーにしている素晴らしい酒蔵。もちろん味もとっても美味しいです。

食べ物もとても美味しく
DSC_0712.jpg
焼き銀杏や
DSC_0707.jpg
パリパリに焼いた、たたみいわし

DSC_0692.jpg
鯛の酒盗なんてものもありました。
はじめて食べましたが、臭みがなくてびっくりするぐらい美味しいです。

あと秋冬の味覚
DSC_0693.jpg
カワハギの刺身は
DSC_0694.jpg
もちろん肝ポン酢で。
…と、しれっと書きましたが実ははじめて食べました。美味しかった!

そして、茨城に来たからには
DSC_0713.jpg
土浦名産・蓮根の天ぷらや

茨城名物
DSC_0705.jpg
あん肝に

DSC_0700.jpg
あんこう鍋をいただきました。
とても美味しかったです。ご馳走様でした!
posted by 星燈社 at 22:00| 日記