W.jpg

 

2010年11月15日

今どきの若い者は

DSC_0750.jpg
今日は月島『こっさ。』さんへ伺ってきました。


DSC_0756.jpg
店頭の手ぬぐいギャラリーは


DSC_0757.jpg
クリスマス。
もうそんな時期なのですね!

DSC_0758.jpg
店先に赤が入ると、やはり明るくなりますねー。


ちなみに、日本のクリスマスということでしょうか
DSC_0759.jpg
星燈社のてぬぐい「和ろうそく」も飾って下さっておりました。
どうもありがとうございます!


DSC_0760.jpg
茶筒「ぼたん」も、クリスマスのギフトボックスとしてお使いいただくと素敵かなと思います。



年末も近づいているということで
DSC_0763.jpg
紙ものコーナーには、各社ぽち袋も揃っております。

DSC_0764.jpg
星燈社のぽち袋もありますよ。


DSC_0766.jpg
それから『ざらざら紙のレターセット』も冬の装い。
このシリーズも今は50種類ほどの絵柄がありますが、一番はじめに作った絵柄は上の写真にある「もち」という絵柄。
また季節が巡ってきたんですねえ。と思うとともに、新しく作ったものがどんどん時代遅れになっていく昨今、こんな風に同じ絵柄を何年も世に出せるというのは、作り手としてすごく嬉しいことです。


そんなことはいいとして、店内には
DSC_0767.jpg
もちろん手ぬぐいもズラリ揃っています。

こっさ。さんとお話していて
「案外ご年配の世代の方がてぬぐいに理解が少ない気がしますよね」
という話になりました。

もしかしたらご年配の世代にとっては、手ぬぐいは生活の中に当たり前に存在しすぎていたのかもしれません。

ですが、今まであまりてぬぐいに馴染みがなかった若い世代のほうが手ぬぐいを新鮮なものとして捉え・新しい価値を感じているのではないでしょうか。
そういう価値観を持った人たちがこれからの日本を作っていくのはなんとも頼もしいことです。

「今どきの若者はこれだからダメだ」なんて声はよく聞こえてきますが、
僕としては、そんなわけで逆に「今どきの若者は実に素晴らしい」と思うのでありました。
posted by 星燈社 at 22:00| 日本各地のお取扱店