W.jpg

 

2012年09月01日

インド・ネパールF


58050037.JPG

ガンジス河のあるバラナシを離れ、ブッダガヤで2泊したあと、大都市コルカタへ鉄道で向かいました。

予定では7時間で到着するはずがどういうわけか23時間かかったものの、無事にコルカタの鉄道駅へ到着。真夏の都会は、倒れそうなほどの暑さ。


58050027.JPG

コルカタは、とにかく大喧騒の都会です。
スラムやストリートチルドレンなど、いわゆる「インド社会の問題」といわれる光景が目の前に広がっています。



58050033.JPG

けれど、それを含めて人が生きていく力や街自体の活力が感じられて、僕はすぐにコルカタの街が好きになりました。

58050034.JPG

いろんな人が話しかけてくれる親しみやすさもあり、
気の向くまま、日がなコルカタを歩き回ってみたりして。

58050013.JPG


観光地や名所もいいけれど、ふつうの市場や商店街で働く人の姿の方が、よほどその国らしい光景を見せてくれるんじゃないかなあと感じたのでした。


(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 星燈社だより