W.jpg

 

2011年04月21日

完成するときは

rainyday-tate


昨年、タテタカコ・ライブ&インタビューに行ったとき、同氏が
「歌は作ったときじゃなくて、聴いてもらっていくうちに完成していく」と話していて、なるほどその通りだなあと思いました。

DSC_0525.jpg

というのも、曲作りと違っていわゆる「表現」ではないですが、星燈社の製品づくりにも「使ってもらううちに完成していく」部分が、確かにあると感じるからです。

DSC_0247.jpg

まず、頭の中にあるイメージを、目に見える具体的な形にする。
そこまでで「作る」作業はおしまいですが、

DSC_0011.jpg

さらにそれを世に出し、日本中の小売店さんに扱って頂き、使い手の元へ届けて頂く。使い手の皆様に色々な思い入れを持って使って頂く。
そうした過程の中で、だんだんと製品がひとりでに育っていくような感覚があります。


DSC_0682.jpg

そんな風に、沢山の方に使って頂いて独りでに育ち始めたとき、やっと星燈社の製品は「完成」するのだと思っています。

DSC_1063.jpg

さらに、そんな風にひとたび完成した以上は、できるだけ廃盤は作らず
同じものを長く売り続ける工夫と努力をしていなかければ、とも考えているのでした。


posted by 星燈社 at 18:00| 製品ができるまで