W.jpg

 

2011年04月24日

コーヒーフィルターのような図案作り

DSC_0782.jpg


こでまりの花を買ってきました。
花一輪あるだけで、がらりと風景が華やぎますね。

c1-20.jpg


星燈社にも『こでまり』という絵柄がありますが、やはり生の花にはかなわないなーと感じます。

KODEMARI.jpg


それでも、『こでまり』の絵柄を作るとき、生のこでまりの花のように、空間を華やかにするような図案にしようと心掛けました。



そもそも星燈社の図案作りをするとき、「新しくデザインしよう」というような意識はなく「できるだけ図案の元となるモノの良さを引き出そう」とだけ考えています。

DSC_1024-thumbnail2.jpg


それは例えるなら、「できるだけ豆本来の味を引き出そう」とするコーヒーフィルターのような図案作りと言えるかもしれません。

無から有を作り出す、いわゆるクリエイティブな方々とは全然違いますが、しかし星燈社はコーヒーフィルターのような役割でいいと思っています。


DSC_1078.JPG


さらに、対象の良さを可能な限りそのまま伝える、という意味では、
写真を撮ることも、コーヒーを淹れるときのフィルターと似ているかもしれませんね。

まとめると、写真を撮ることも図案を作ることも、根っこの部分は一緒なのではないかと。かなりご都合主義的な結論ですけどね。


posted by 星燈社 at 23:00| 製品ができるまで