W.jpg

 

2010年07月01日

『宵待草』

宵待草.jpg



竹久夢二の同名の詩『宵待草』のような、どこか儚げな雰囲気をイメージして作った図案です。

星燈社の茶筒は「生活に馴染むけれど可愛さがある」こと、つまり「シックでポップなもの」であることを心掛けています。
posted by 星燈社 at 22:00| 星燈社の和柄