W.jpg

 

2011年07月03日

日本製


先日京都に行った際、星燈社のがまぐちを作ってくれている会社に伺いました。
日本製にこだわってモノ作りをされている会社です。

そこの社長さんが

「日本製にこだわってやっていくには、安売りはせずに、しっかりしたモノを作って、買ってくれる方々に価格以上の価値を提供してもらうのが大事」

という話をされていて、なるほどその通りだなあと思いました。

そもそも、しっかりしたモノ作りをするには、しっかりした意思疎通が大事。
そしてしっかりした意思疎通をするには、(余程の大企業でない限り)日本で作るのが一番です。

そんなわけで、これからもできるだけ製作の現場に足を運んでしっかりしたモノ作りをしていきます。
posted by 星燈社 at 22:00| 製品ができるまで