W.jpg

 

2011年07月09日

てぬぐいができるまでC



てぬぐいの型染め作業が終わったあと、発色を良くするために「ぬかづけ」という工程を行い

DSC_0486.jpg

反物を蒸し釜に入れて色を定着させます。

DSC_0483.jpg

色が定着しにくい生地の場合は、こちらの高圧釜で蒸すそうです。


DSC_0489.jpg

そしてこちらの洗い場で

DSC_0471.jpg

こうやって

DSC_0472.jpg

手作業で水洗いしていきます。

このあとさらに、

@生地を整理(要するにシワ伸ばしですね)
Aてぬぐいの大きさに裁断
B丁度良い大きさに畳んで


maccha-tenugui.jpg

ようやくてぬぐいの出来上がりです。

5回に渡って続いたてぬぐいのお話も今日でおしまい。読んで頂きありがとうございました。


と見せかけて、このシリーズはけっこう好評だったので、明日は色校正と染料のお話を書かせて頂きますよー!あと1回だけお付き合い下さいませ。

【てぬぐいができるまでD】に続く
posted by 星燈社 at 09:00| 製品ができるまで