W.jpg

 

2011年10月14日

九州から


アフリカから戻ってきて、いま九州で働いている池田くんから「ショールームのオープン祝いに」と、荷物が届きました。


何かなーと思って開けてみると

DSC_0099.jpg

当社製品「のし紙-雪夜」で包まれたお酒が入っておりました。


さらに中を開けてみると


DSC_0104.jpg

「のし紙-花こぎん」で包まれた、佐賀県『鍋島』の純米大吟醸が。どうもありがとうございます。

それから

DSC_0101.jpg


大分のゆず胡椒も「のし紙」で包んでくれました。

贈りもので頂くと、見慣れているはずの自社製品も新鮮で嬉しいものですね。どうもありがとうございます。


ちなみに


DSC_0102.jpg


「雪夜」の熨斗紙の横に変な黒い線が引いてあるなーと思ったら

DSC_0103.jpg

「オメデト――」と書いてありました。


この肩の力の抜けた感じが、カジュアルなのし紙とすごくよく合っているなーと思いました。重ね重ねどうもありがとうございます。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記