W.jpg

 

2012年01月20日

RPG


日々、星燈社の仕事をしていて「まるでRPGだなあ」と感じます。

RPG(ロールプレイングゲームです)は、
●経験値を得て
●仲間や装備を増やしつつ
●新しい技を使えるようになり
●イベントをこなして
●また新しい街に冒険をします。

星燈社の仕事も、
●経験値を得て、
●仲間(従業員)や
●装備(パソコンやプリンターなどの備品)を増やしつつ、
●イベントをこなして(展示会や販売会)
●新しい技(新製品)を使えるようになり
●また新しい街に冒険(新規お取引)をします。

こうして並べてみると本当によく似ていますね。
何より、楽しみながら前に進んでいけるところが似ているなあと感じます。

蛇足ですが、雑貨の世界では「商品」は「アイテム」と呼ばれることがあります。

電話で
「アイテムが入荷したらお知らせ下さい」
などとお聞きすると、もはやRPGなのか現実世界なのかよくわからなくなります。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記