W.jpg

 

2012年03月22日

芸術家と生活者


民藝運動を進めた陶芸家の濱田庄司
「作り手は芸術家ではなく生活者でなければならない」
という要旨の言葉を残しています。

この言葉は、すごくもっともだなーと思います。
ずっと必要とされ続けるのは、こうした使い手に近いところでの、地に足がついたモノ作りではないでしょうか。

弊社お取引店のうつわ屋さんが
「うちはあくまでギャラリーではなくて食器屋です」
とおっしゃっていたのも、これと似ているような気がします。

星燈社も同様に「あくまでブランドではなくメーカー」の立場でいようと、改めて思いました。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 日記