W.jpg

 

2012年04月15日

真っ当


そろそろ雑貨業界の、大きい展示会の出展申込が始まります。
でも当社はそういう大きい展示会には出さないようにしようと思っています。

というのも、展示会に出して急に大きく販路を拡大しようとするのは合っていませんので。
同じく販路を大きく持つにしても、一軒一軒の小売店さんと確かな信頼関係を作ってゆき、
その結果として大きな販路を作っていくのが望ましいと考えています。

それから「展示会に出ますので来てください」ということで多額の出展料を払うぐらいなら、新製品を作ったり、小売店さんに足を運んだり、カタログを充実させたりと小売店さんのフォローに回る方が、モノをつくる立場としてずっと真っ当だと思うのです。

まあ口だけならなんとでも言えますので、来週には、そんなあたらしい試みをご紹介します。

(山本)
posted by 星燈社 at 11:00| 日記