W.jpg

 

2012年05月09日

イメージと雰囲気


「イメージ」と「雰囲気」は、
ちょっと聞いたら同じことのように思えますが、
実は全然別のことだと思います。

つまり、
イメージは、他人が勝手につくるもので、
雰囲気は、自分の意思でつくるもの。

言い換えると、
イメージは、広告にお金を出せば作れるもので、
雰囲気は、当事者が毎日努力しないと作れないもの。

ということでもあるかも。


「イメージは良かったのに、実際は雰囲気がよくなかった」
ということはありますが、
「雰囲気は悪かったけど、イメージがよくなった」
なんてのは、あんまり聞いたことありません。


「イメージ戦略」とかいう話しをよく耳にしますが、
大事なのは「雰囲気づくり」で、
あとのイメージはそれぞれの受け手に委ねる、
…というのが真っ当なのではないかと思いました。
まあ、当たり前の話ですけどね!


----------今日のこぼれ話----------

パソコンでメールを書いていて

「山本」と打ったはずが、
「山餅」になっていました。

なんか、登山客へのおみやげにありそうですね。

と思って調べたらホントにありました


----------今日の1枚----------

sDSC_0746.jpg

「雪夜」の書くるみを、僕も使いはじめました。



(山本)
posted by 星燈社 at 21:00| 星燈社だより