W.jpg

 

2012年09月26日

のうぜんかずら



nouzenkazura.jpg


赤橙の花を咲かせる「のうぜんかずら」。


----------------------------

僕はなんとなくセンチメンタルというか、明るいだけじゃなくて少し影があったり儚げな雰囲気のものが好きです。

谷崎潤一郎の「陰影礼賛」でも書かれているように、そういった「影」の部分にこそ日本的な美しさがあるんじゃないかと思っています。


「のうぜんかずら」の図案も、晩夏から秋を迎えるときの、どこか儚げな雰囲気を大事にしてつくりました。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 星燈社の和柄