W.jpg

2018年09月17日

ジョジョ展


E2721482-D4F5-44A4-9E04-E6C78F42952A.jpeg

国立新美術館のJOJO•荒木飛呂彦原画展に行ってきました。
ここで漫画家の原画展を開催するのは、手塚治虫以来2人目だそうです。



CC777EC5-F76C-4D3D-9D89-2C5D7E067AFE.jpeg

ここだけ撮影可能なエリア。
荒木先生の世界はもうなんか、漫画の域を越えてますね。



------------

最近月がきれいだなと思ったら、もうすぐ十五夜ですね。今年は満月お月様が見れるのかな。





-------今日のがまくん【第1462回】--------------


ABC6E959-58C1-4B55-9E79-4CFBC41EA703.jpeg

がまくんときのこ

---------------------------------------


きのこの網焼きっておいしいですよね。


posted by 星燈社 at 08:00| 日記

2018年09月16日

【第4回】図案と音楽の話「ネガとポジ」


「図案と音楽の話」第4回は、小田さんの創作の核の話を聞けました。
小田さんに楽曲をオファーした理由は、まさにその核の部分にあったなあと、改めて読み返していた気づきました。

ちなみに唐突にモナレコード・坂本くんが「すいません戻りました」と登場しますが、来客のため一時退席中でした。坂本くんの仕事中にモナレコードへ押しかけて対談したことによる弊害でございます。ごめん今度フルーツサンドおごるから!


----小田晃生×星燈社・山本×モナレコード・坂本『図案と音楽の話』----

図案と音楽トップ.jpg
小田さんトップ画.jpg




〔第4回〕ネガとポジ


小田 最近僕の中で、暗い曲とかじゃないんですけど、物事のポジティブとネガティブがあるとしたら、ネガ側を僕が担当してる感じがしたんですよね。

なので、結婚パーティーとか呼ばれても歌う曲がなかなか見つかんないんです。

それでもいいよって言ってもらってライブしますけど、だから結婚パーティーで歌うの、けんかの歌ですし。『なかなおり』という曲をよく歌うんですよ。


C5BD8619-EBD8-43A4-8399-F620ABDCD840.jpeg


小田 ネガ側というか、起きるか寝るかで言ったら寝る側の曲、暗いか明るいかって言ったら暗い側の曲で、夏か冬かっていったら冬の曲ですよね、やっぱきっと。


山本 幸せな状態のことを歌ってる曲でも、その幸せがなくなる怖さを歌ったり。

「僕はこわくなった」という曲はまさしくそれですよね。



小田 そうですね。死ぬのが怖い歌とか、そっちが多分いろんな曲を作る中で核になってるんです。

アルバムはいろいろ毛色が違うけど、やっぱり全体を面で見たときに、多分僕がすっと書けるのはそっち側の曲。

だから、星燈社さんから図案のこととかいろいろ伺いながら、そこは僕で大丈夫そうだなと感じましたね。


ED9780C7-C16B-4D35-8518-233448BA9F43.jpeg

山本 星燈社の立ち位置とか視点も、同じくネガ側ですね。小さい頃見た風景への憧憬もあります

『雪夜』もちいさい頃に実際見ていた風景で、僕にとっての原風景ですね。


ゆきよ.jpg


山本 だから星燈社のシンボルは「雪夜」にしていて、シールや社用の封筒も全部雪夜のデザインです。時々、星ですか?って言われますけど、星じゃないんです。


小田 お名前もありますしね。


山本 そうなんですよ。名前に「星」がつく僕が星燈社で星の柄をシンボルにしてたら、ものすごいナルシストじゃないですか。


小田 ヤバいですね。しかも第1弾の曲で!?みたいな。


山本 そんなに自分を前に出したいタイプでもないし。


小田 確かにそれは僕もやらないタイプかもしれない。


DSC_0057.JPG

山本 それこそ小田さんはCDのジャケットのデザイン決めのとき

「僕の名前もっとちっちゃくてもいいです」とか言ってたぐらいで。


小田 今でもそう思ってますけどね。


山本 いやこれ以上小さくするのはなかなか(笑)


坂本 すいません戻りました。


山本 おかえり。今、何の話してましたっけ。


小田 ネガとポジの話をしてましたね。


山本 センチメンタルな曲が得意だと。


小田 結果的にそうなってるんですけどね。

暗い人なのか明るい人なのかとはまた別じゃないですか。自分を暗い人間だと思わないけど、ただ何かを切り取ろうとしたときに、華やかで明るいものよりもその陰側にあるもののほうに興味がいくのかもしれないなっていうのがありますね。

だから、オファーされた図案が明るくさんさんと輝く太陽だったら、僕はさっと書けなかったかもしれないなと。


山本 夏の海で泳いで、みんなでバーベキューだぜみたいな。


小田 そう。ビキニの姉ちゃんイエーイみたいなことだったら、何か違う引き出し開けながら作る感じになったでしょうね、きっとね。やったと思いますけど。何か別のアプローチを考えないとなって。




〔第回〕『図案と音楽 VOL.02』に続きます



-------今日のがまくん【第1461回】--------------


EF6D622C-88D2-46AB-8D9D-9771363CB68D.jpeg

がまくんと焚き火

---------------------------------------

焚き火をして妙に強気ながまくん。





posted by 星燈社 at 13:00| 日記

2018年09月15日

【第3回】図案と音楽の話「目には見えない景色を描く」


楽曲『雪夜』の製作について、音楽家・小田晃生さんモナレコード・坂本君と3人でお話しした鼎談(ていだん)。
第3回は楽曲製作の裏話をお聞きしました。



----小田晃生×星燈社・山本×モナレコード・坂本『図案と音楽の話』----

図案と音楽トップ.jpg
小田さんトップ画.jpg




〔第3回〕目には見えない景色を描く



DSC_0057.JPG


目には見えない景色を描く


山本 ほかに「雪夜」の歌詞のアプローチで面白いなと思ったのが、小田さんが楽曲をつくる際に「夜の雪は見えないから音で表現した」ってところです。

僕の育った場所は、函館でも街なかだったので街灯もあり、夜の雪も見えたんですよね。

だから、目に見える風景だと思って「雪夜」の図案を描いたんです。


1926700A-F851-454D-AB96-BB8C9FEA1529.jpeg


山本 でも小田さんは見えないものだという認識だったから、雪夜の風景を音で表現して、音から想像する景色を見せてくれたのが面白いなあと。僕は考えもしなかった。


小田 「暗闇に雪ってことは、それ、あれだ、見えないやつだ」っていうことで。

だから、特に雪は降るもの、動くものだからやっぱりそれがパッと写真のように切り取られた瞬間の図案というのは、ある種のファンタジーだなと思ったんですよね。

現実味とそのファンタジーがちょっと重なる部分が歌詞にできたらいいなっていうのは狙いでした。


山本 歌詞の最初から最初のサビにいくまでに、聴覚以外の感覚をどんどん閉じていってる感じがありますよね。


小田 そうですね。


山本 それをサビまで一文でひと息に表現しているのが。


坂本 すごいね。


山本 これがプロかと思って。


小田 いや、ありがとうございます。でも、音楽じゃないと多分駄目な書き方だったり、あと、「ワオン」という歌詞とかも歌だから許される余地だなと思ったんですよね。だから、これを許してもらえたらうれしいなと思った。結構ドキドキ提出した部分でしたね。

単純な詩として読むと多分やっぱりちょっと足りなさとか、トントンいき過ぎてるという部分もあったり。そこはやっぱり曲を書きながらたまに考えることがあって。歌だからこれは逆にこうやろう、とか決めてやるときはあります。


坂本 歌だからできる表現法、文章じゃ無理な。


小田 メロディーで補助してもらえればいいかなみたいな。


山本 面白いですねえ。


坂本 あ、ちょっとすいません(来客のため一時退席)



自己模倣と手くせ


山本 ところでアーティストの方っていうのは自己模倣が怖いとか、自己模倣をしたら終わりだと言ったりしますけど。小田さんはどうですか。


小田 そうですねえ。本当は別にいいんでしょうけどね。ただ怖いというのもあるし、あとは欲求もあるからなあ、みたいな。


山本 なるほど。星燈社はアーティストじゃなくて日用品メーカーだから、売れるものを作るというのは意識していて、やっぱりバランスも考えて今までにない色味もやらなきゃと思ってはいるんです。

けど、どうもあんまりうまくいかなくて。例えば、赤とかピンクとかかわいらしいのはいまいち評価されない。結構頑張ったんですけど、やっぱり駄目。


画像3: えりまき「夜風/よかぜ」


山本 そんで、あるときにもう無理しないで好きな色と好きな柄でいこうと思ったら、それが評価されて。

だから何だろう、自己模倣でもないけど、手くせは認めなきゃいけないのかなあと今は思ってます。


小田 多分、自分で手くせをコントロールできる人と、できない人がいて。

でも、映画とかもそうですけど、同じような座組で作られた映画でも全然違ったりするものも、点で見てくと何か分からなかったりするけど、面で見たときにあそこが愛すべきポイントなのかみたいなのが見つかったりしますよね。


山本 例えば、音楽だったらアルバムを通して一つの作品になってるとか。


小田 そうですね。曲単位もそうですし、アルバム単位でも、だけど、ここだけは絶対なんだなみたいな、そういうのが実は掘り下げて見てくと分かったりしますよね。


山本 アルバムに入れる曲順は悩みますか?


小田 あんまり曲順は悩まないです。結構パッと決まりますし、あと、もうちょっとここにもう1個って思って、それを付け足して作ったりもします。


山本 悩まないってことは、もうイメージがあるんでしょうね。


小田 ただ他の人を見てて偉いなって思うのは、アルバムにちゃんとコンセプトを作るじゃないですか。

最近特によく感じるんですけど、僕は本当寄せ集めなので「今回はアルバムをこういうテーマで作りました」と言ったとしたらうそだと思うんです。僕、毎回そんな考えてない。作ったら作った分だけ集めるんですけど、そん中でこの順番に聴きたいなと思うようにしてます。


山本 『チグハグソングス』ですもんね、サードアルバムのタイトル。


ちぐはぐソングす.jpg



小田 あれは寄せ集めであることを肯定するためのタイトルだったんです。

多分、自分がそういう人間なんですよね。同じことを続けられないっていうか、ずっと同じことは考えてないなと感じるので。人間の頭は本当にぐちゃぐちゃだなと。それでありたいなとは思いますね。


山本 きっとみんなそうですよね。例えば和食大好きって言ってもパスタ食べるし、パンクロックが大好きって言ってもフォーク聴くし、みたいな。一人の人間もいろんな面がありますもんね。



「雪夜」と「冬のにおい」

山本 CD『雪夜』のカップリングには、小田さんが所属するバンド・COINN(コイン)でのレパートリー『冬のにおい』を再録して頂きました。


小田 ご指定があったんですよね。


DSC_0320.JPG


山本 『冬のにおい』は朝の曲なので『雪夜』と合わさることで、夜と朝の対比になりながらも、両方に共通した「雪のあたたかさ」という要素が浮き彫りになるかなと。


でも出来上がった曲を聴いたら『雪夜』は耳で雪を感じる曲で、『冬のにおい』は目と鼻で雪を感じる歌になっているなと気づいて。


小田 あんまりそれは狙ってはいなかったんですけど、でも、結果的にそうなったな、やった!って感じでしたね。『冬のにおい』はすごいぴったりだなと思ってはいました。


8EDE97B8-BEB1-448B-8C61-D305234339AB.jpeg


山本 夜と朝の対比、家の中と外の対比、静と動の対比、というイメージはあったんですけど、そこにさらに音とにおいの対比が加わって。いよいよこれは2曲合わせて良かったなと。すごいなと。


小田 ありがとうございます。


山本 小田さんが「片方で言えなかったことをもう片方の曲が補完してくれる」とおっしゃってたのがその通りになったなーと。

でも、このCDに封入した歌詞カードだけじゃ、どうして『冬のにおい』が入ってるかみたいな話をできてなくて。


小田 そうですね、確かに。


山本 だから僕、歌詞カードに載せる文章に、そんな対比の話をめいっぱい書いたんですよ。

そしたら妻に「ちょっと説明し過ぎだから、聴く人に想像する余地を残してあげたらどうかなあ」と言われまして。それはほんとその通りだなあと。

星燈社で普段つくっている日用雑貨って、使い方を分かりやすく説明する部分があって、くせなんですよね、説明し過ぎちゃうのが。


小田 でも、確かに知ってほしいというのはありますよね。


山本 ありますね。


小田 すごいでしょうみたいな。


山本 そう(笑)こんな風にうまくピースがはまったんだよーすごいでしょ!みたいな。そんで説明し過ぎちゃうと。


小田 解き明かし過ぎちゃう?


山本 ですね。でも、確かに想像する余地がないと良くないなあと思って。

だからCDでの説明は簡素にして、副音声的に今日の対談インタビューがあるわけです。




〔第回〕ネガティブとポジティブ に続きます





-------今日のがまくん【第1460回】--------------
CCI20180918.jpg

がまくんと雪虫

---------------------------------------

雪虫ってあぶらむしの成虫らしいですね。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月14日

【第2回】図案と音楽の話「楽曲•雪夜の制作について」


楽曲『雪夜』の製作について、音楽家・小田晃生さんモナレコード・坂本君と3人でお話しした鼎談(ていだん)。雑談多めの第2回です。



----小田晃生×星燈社・山本×モナレコード・坂本『図案と音楽の話』----

図案と音楽トップ.jpg
小田さんトップ画.jpg



〔第2回〕楽曲『雪夜/ゆきよ』製作のこと



楽曲『雪夜/ゆきよ』ができるまで


山本(星燈社) そんなわけでワインの話は長引いたけど、楽曲の打ち合わせはすぐに終わりましたよね。

小田さんも北国育ちだからか「雪ってあったかいよね」というテーマがすぐに共有できたのがよかったのかなあと。

それから、歌詞や曲に関しても何も注文をつけませんでした。



図案と音楽-雪夜.jpg


山本 小田さんがイメージした雪夜の風景と星燈社の図案で、広がる風景がまったく違ってもいいし、むしろそっちのほうが面白いなあと考えていましたので。

相似形というか、違う中にも重なる1点がある、というのが楽しそうだなと。


坂本(モナレコード) なるほどね。


山本 つくるものに指定をされるのが僕けっこう苦手で。

だから嫌なことは人にしちゃいけないと思って。


小田 それは幸せなものづくりの形ですよね、本当にね。


山本 でも、違ってもいいと思っていたんですけど、実際に届いたデモを聴いたら、ものすごく星燈社の図案にぴったりで。

「そうか、図案の向こうにはこういう風景が広がっていたんだなあ」と僕も気づかされました。


小田 よかったです。うまくいきました。




空想の音と現実の音


山本 歌詞も一切直してないですもんね。


小田 そうですね。1カ所だけ確認作業をしましたけど。

「犬のワオン」っていう歌詞を、僕も一番そこをどうしようかな…でも、これでいきたいなと思って提出して。そしたら、そこについて「ここはどういう意図ですか」とお返事が来たので

「うわ!山本チェックが来た。チェック入った!」と思ったのですが、そこは相談して結局はこのままで行こうと。


山本 最初、曲の中でこの部分だけちょっと違うなあと思ったんですよね。

でもそれが実は狙い通りだっていうお話を聞いて納得したんです。


小田 耳に届く音を通して頭の中に浮かぶのが、最終的にこの図案になるような歌詞にしたんですよ。寝入りのボヤっとした中に聞こえてくるものをちょんちょんと配置していったのですが、犬のワオンが、夢見心地な中に現実的な音を差し込んでスパイスになるかなと。

これ、具体的に僕の地元のあの辺の犬っていうのがいますからね。あの辺からいつも聞こえてくる犬の声です。


坂本 外で飼われてるタイプの犬。


小田 そうです。あと、ボイラーも現実的な音ですね。凍結防止でかけとくんですよね、ボイラーを。うっすらかけたまんま寝る。


山本 時々ブオーンと音がして。


小田 たまにウーンって言うんですよね。


坂本 「ボイラー」って歌詞の言葉選びがいいよね。


山本 この単語ひとつで舞台が一気に北国になるもんね。


小田 ありがとうございます。


6.JPG


山本 ボイラーと言えば、高校のときは坂本君と僕、遅刻が多くて。


坂本 多かったですね。


山本 むしろもう、坂本くんだけ段違いにすごかった。僕は周回遅れみたいな。

前期で何回遅刻したの?


坂本 80


山本 80!?


小田 遅刻の天才ですね。


山本 僕は半分の40回ぐらい。


小田 いや、それもだいぶですけどね。


山本 そんで遅刻にボイラー室が役立つんだよね。

登校する時間にはもう見守りの先生もいなくて、玄関が施錠されているんです。

でもボイラー室は当時、鍵がかかってなくて。ボイラー室から学校に入ってましたね。


坂本 やってたやってた。


小田 そこでもボイラーが必需品だと。


坂本 今は遅刻を指摘する立場だから、大きい顔して言えないんですけど。


山本 でもさ、自分が経験した上で「気持ちはわかるけど、やめようね」みたいな言い方のほうが説得力あるよね。




〔第回〕目には見えない景色を描く に続きます





-------今日のがまくん【第1458回】--------------

ABA38FA4-F560-4892-83E1-B500CDAD7E55.jpeg

がまくんと焼きもろこし

---------------------------------------

とうもろこしにバターしょうゆをつけて焼くとなんであんなにおいしいんでしょう。





posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月13日

【第1回】図案と音楽の話「図案と音楽について」




星燈社が今年スタートした企画『図案と音楽』。
図案から想起したイメージで楽曲をつくって頂き、図案の世界を広げ、深める試み。
第1弾は音楽家・小田晃生さんにお願いしました。

そんなわけで、楽曲のことや創作活動の話を伺おうと小田さんへインタビュー兼対談を収録しました。
特設ページをつくろうと思っているのですが、
まずは弊社ブログを読んでくださっているお客様へお読みいただこうと、こちらに掲載いたします。

ちなみに星燈社代表・山本は前に出るつもりはないのですが、
小田さんにお話し頂いてるのに、僕だけ無記名のアノニマスというのもおかしいなあと思って記名で登場してます。
特別ゲストはmona records・坂本さん。
初っ端から脱線してますが、もしご興味がございましたらお読みくださいませ!




----小田晃生×星燈社・山本×モナレコード・坂本『図案と音楽の話』----
図案と音楽トップ.jpg
小田さんトップ画.jpg




〔第1回〕『図案と音楽』について



山本 今年から、星燈社の『図案と音楽』という企画をはじめまして。

“図案から想起したイメージで楽曲をつくって、図案の世界観を広げる”というコンセプトなのですが、第1弾として音楽家の小田晃生さんに楽曲を製作して頂きました。そんで今日はいろいろとお話を聞こうということで。


小田 よろしくお願いします。


山本 星燈社の展示会に合わせて、今回作っていただいた楽曲『雪夜』のリリース記念ライブ『雪夜の音楽会』を池袋の自由学園明日館で開催するんですよね。10月に。(※満席になりました。キャンセル待ちは受け付けております)


小田 ありがとうございます。


明日館.jpg

大正時代に学校として建築された、東京池袋の重要文化財・自由学園明日館。


山本 ちなみに今日お話ししている場所は下北沢のモナレコードです。ライブハウス兼カフェ、それからレーベルでもあるんですがモナレコードのチーフマネージャー・坂本くんにも同席してもらいました。


坂本 坂本です。


山本 それから星燈社の山本でお送りします。


小田 ラジオっぽい。


山本 ラジオっぽい感じで。

よくDVDの副音声で、出演者が製作の裏話やどうでもいい話をしたりするじゃないですか。僕あれが好きで。

そんな風に、CDには載せきれなかった製作過程の話や『雪夜の音楽会』について、それからどうでもいい話もできたらいいなと思っています。



モナレコード外観.jpg

下北沢駅からすぐ、モナレコード。2階はCDショップとカフェ。3階はライブスペース。

山本 小田さんが最初にCDを出したのがモナレコードなんですよね。


小田 ソロアルバムとして初めて出したのがモナレコードです。



まるかいてちょん.jpg小田さんのソロファーストアルバム『まるかいてちょん』


小田 最初、CD-Rで作ったアルバムをその当時バイト仲間だった横田大さん(のちにアルバム『発明』でARとプロモーションを担当。現在、Anonymous Campの編集者・ディレクターなど、いろいろ。)がモナレコードに持ち込んでくれて。そこから本当にとんとん拍子にアルバムにしようと言って頂いて出したのが

2007年にリリースした最初のアルバム『まるかいてちょん』ですね。

それこそ、そこのCD棚の裏にあるスタッフルームでデザインの組み立て作業とかしてもらってました。



モナレコード棚.jpg
CD棚の裏にスタッフルーム。ここで「まるかいてちょん」ジャケットデザインが。


山本 そのアルバムが2007年にリリース。小田さんが高校を卒業されたのは何年ですか。


小田 2002年かな。


坂本 じゃあ僕らの2歳上ですね。山本くんと僕は地元が一緒で。北海道の函館。


函館雪景色.jpg



山本 中高と学校が一緒で、東京出てくるのも同じタイミングだったんです。

そんで、高3の夏かな。坂本くんが僕の家に泊まった日の明け方、急に

「俺は東京という新天地で新しい自分になるんだ」って息巻いて。


小田 「脱皮するんだ」って。


坂本 そう。


山本 卒業後、僕はくすぶった浪人生活をしてましたけど、坂本くんは大学に現役合格したからすぐに脱皮すればいいのになぜか浪人生の僕と会ってて、一向に脱皮する気配がない。


小田 不思議なバランスを取ってたわけですね。


sDSC_0598.jpg

脱皮する気配のないモナレコード・坂本くん。



山本 ですね。かく言う僕も1年後、晴れて大学生になりましたけど、きらめいた生活を送れると思いきや、20歳の誕生日に気がついたら1人きりで。

日が暮れた頃にこのまま1日終わったらまずいと焦って、急きょ坂本くんに電話して。

「一人なんだけどどうしよう」って言って。


坂本 買ったばっかりのバイクで駆けつけて。


小田 人生において一人でいたくないときに一緒にいてくれる友達って大事ですよね。


山本 そうすると、何かもう裏切れないですもんね。


小田 いいですね。




図案と音楽-雪夜.jpg




『図案と音楽』について



山本 すみません早速脱線しました。

本題に入ると、星燈社の図案は1枚の絵のように見られることが多いんですけど、

実際は背景にストーリーや「雪夜/ゆきよ」であれば雪がゆっくり落ちてく時間があるんです。

それをどうにか表現したいなあと思っていたある日「音楽とつなげる手があるぞ」と気づいて。

それから『図案と音楽』というコンセプトが固まっていきました。

そしてやっぱり1曲目は、星燈社がはじめてつくった図案でもある「雪夜」にしようと。



DSC_0923.jpg
2009年に製作した図案『雪夜/ゆきよ』。

山本 小田さんとはまったく面識がなかったのですが、

歌声もそうですし、センチメンタルで身の回りの些細なことを描く作風が好きで聴いていました。

知ったのはたしか2008年頃かな。曲は「夜道」だったと思います。



山本 そんで、「雪夜」の曲を作っていただくには小田さんの作風がぴったりなんじゃないかなとピンときて。しかもどうも北国育ちらしいぞと。

それから小田さんのSNS過去のインタビューをじっくり研究して「あ、多分この人いい人だ」と、オファーのメールをお送りしたんです。


小田 恐ろしいほどチェックされてましたもんね。


山本 もう、穴が開くほどチェックしてましたね。

それですぐに小田さんが星燈社に来てくださって、23時間お話しをして。

でもその3時間のうちのほとんどは関係のない話でしたよね。

家族が寝た後、いかにバレずしてワインを飲むかとか。


小田 瓶からワインがどのぐらい減ってると気づかれるか、みたいな。


山本 小田さんが、自宅にジビエの肉があると言うので。


小田 今、うちの奥さんが農業の研修を受けてるんですけど、師匠が害獣を駆除していて。

師匠が掛けたわなにイノシシとかシカがよく掛かるんで、それをもらうんです。夕べもイノシシ角煮を食べました。


山本 おいしそう。そうそれで、ワインを飲んでしまって大分減ってしまったときに

「ああこれ?ジビエの臭みを消したくてワイン煮込みしたんだよね〜」って言うのはどうですかって。


小田 作戦を伝授されたんでしたね。ほぼほぼ、そういう話をしてた。



〔第2回〕楽曲『雪夜』の製作のこと に続きます





-------今日のがまくん【第1457回】--------------

28E3E35A-DB27-456E-B959-478999CE1FFC.jpeg

がまくんと衣替え

---------------------------------------

急に寒くなってきました。そろそろ長袖の服を出さないとですね。


posted by 星燈社 at 13:00| 日記

2018年09月12日

星月夜の蔵書印


星月夜の蔵書印.jpg


星燈社の2018年秋冬展示会「星月夜」限定で

『星月夜の蔵書印』シリーズをつくりました。




お気に入りの本に蔵書印を押せば、本がたちまち自分だけの特別な一冊に。





蔵書印はすべて、星燈社の展示会『星月夜』だけのオリジナルデザイン。

どれも昔からあるような、少しクラシックな図案にしました。

上段左から

「ほのか」「三日月と鳥」「ねぎぼうず」

下段左から

「花手帖」「すずらん」「もののけ」です。




蔵書印.jpg


 のんびり販売する予定ですが、スタンプ人気が高まってきていることもございまして

確実にお買い求めいただけるよう、オンラインショップでご予約も承っております。



※※※ ご注文上のご注意 ※※


●本製品は、2018年10月5日(金)、6日(土)に池袋の自由学園明日館で開催する
星燈社の展示会『星月夜』での店頭引取りのみになります。

国内および海外への発送はしておりませんのでご了承下さい。


●お支払い方法は、事前振込(郵便振替/銀行振込/Paypal)もしくは店頭での現金支払になります。


●展示会場は、東京 池袋の重要文化財・自由学園明日館です。

招待状をお持ちの場合、入場無料です。

下記の画像をクリックで、招待状ご依頼ページに進みます。


〔特設サイト〕星月夜top.jpg





-------今日のがまくん【第1456回】--------------

CCI20180910.jpg

がまくんと敬老の日

---------------------------------------

おじいちゃんが一人称を「ワシ」というタイミングはいつなんでしょう。
「ぼく」から「俺」に一人称を変えるより恥ずかしそう。


posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年09月11日

ぽち袋



無題 (復元済み).jpg


ぽち袋の製造真っ只中です。今年は左の「うりぼう」が一番人気でした。



-------------------

妻のお弁当を詰めていて
枝豆をのせたらなんだか目のように見えたので


7A59CDB6-D3B9-4A45-B92C-426D98BEFFFD.jpeg

謎のキャラ弁にしたまではよかったのですが



7A59CDB6-D3B9-4A45-B92C-426D98BEFFFD.jpeg

茶色いおかずを入れたら脳みそみたいになっちゃいました…





-------今日のがまくん【第1455回】--------------

CCI20180910 - コピー.jpg

がまくんと彼岸花

---------------------------------------

posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月10日

焼き鳥




C97E27A3-47C8-4BA1-8D3A-24E4DA0616BF.jpeg

自宅で手抜き焼き鳥をつくってみました。
「外は焼けてるのに中に火が通っていない」
という失敗がないのがポイント!

作り方は
@削いだ鶏もも肉に塩をして串に刺す
A平たいお皿に串を並べて、料理酒と入れて1分電子レンジでチン。
B中に火が通ったら、さらに塩をかけてバーナーで炙る

の3ステップ。


DSC_0942.JPG

























バーナーというと敷居が高そうだけど、
カセットコンロのガスボンベに取り付けられる、800円ぐらいのものが売られています。
ツナチーズトーストを炙るのもおいしいですよ。



--------------

物流センターも稼動して、製品の自動発注システムも導入。
仕事が楽になるかと思いきやむしろ忙しい気がします。
たぶん、時間ができたと思ってすぐ新しいことをはじめるのが悪いんですよね…




-------今日のがまくん【第1452回】--------------

CCI20180910 - コピー (3).jpg

がまくんと防災訓練

---------------------------------------

消火器を使用するがまくん。


去年僕の住むマンションにて防災訓練に参加。
消防署の方も来て、消火器の訓練も行われました。
僕も颯爽と参加したのですが、その後しばらくしてマンションのエントランス掲示板に防災訓練の様子が張り出されました。
そこに映っていたのは、へっぴり腰で消火器を発射する僕の写真。


posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年09月09日

野に咲く花のスタンプ


10月6日に星燈社が主催して
自由学園明日館講堂で開催する、タテタカコ・ソロコンサート『星月夜/ほしづきよ』。


FB79E5D8-9E11-4742-9918-9C7017C5EBE2.jpeg

星燈社がデザインした、当日限定のノベルティは『野に咲く花のスタンプ』です。




ファンの方は同じように感じていただけると思うのですが
タテさんの歌う姿は、花壇の中ではなく誰に見せるでもなく野山に強く咲く花のように見えまして
そんな姿をイメージした図案を描きました。スタンプは星燈社のぽち袋に入れてお渡しいたしますよ。



--------------

カットパインを冷凍したものを食べるのがマイブーム。
アイスより安いしおすすめです。



-------今日のがまくん【第1452回】--------------

CCI20180910 - コピー (2).jpg

がまくんとおはぎ

---------------------------------------

おはぎに色塗るの忘れました。

posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年09月08日

秋冬新作・書くるみ




DSC_0043.JPG


秋の新作ブックカバー・書くるみが3種類オンラインショップに入荷いたしました。
左から『ほのか』『花格子』『うたかた』。

DSC_0033.JPG

3つの図案とも、水彩捺染の淡く繊細な色柄が特徴的です。








-------今日のがまくん【第1451回】--------------

CCI20180910_0001.jpg

がまくんと百日紅

---------------------------------------

百日紅(さるすべり)の花を見つけたがまくん。

高3の受験シーズンになぜか母方の祖母と文通していたのですが、
そのときに百日紅の語源はサルもすべりそうなつるつるした幹だからだよーと教わりました。
先日僕の息子が百日紅がかわいいというので得意げに語源を教えたけど、あれ実は僕の知識じゃないんだよね!!



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月07日

満席御礼


〔告知用〕雪夜の音楽会-キャンセル待ち.jpg

『雪夜の音楽会』はご予約で満席になりました。
※以降はキャンセル待ちのご予約のみ、お受けしております。


〔特設サイト〕としま.jpg

元は学校の大教室だった部屋での演奏会ですので
「音楽会」という名前がふさわしい雰囲気になりそう。
あとは万全にお楽しみ頂ける場所作りをするだけですねー。



-----------------------


チロルチョコに「ゆず胡椒味」というのが仲間入りしたみたいなのですが
どうも挑戦する勇気が出ません。おいしいのかな…





-------今日のがまくん【第1450回】--------------

CCI20180906 - コピー.jpg

がまくんとプール

---------------------------------------

小さい頃自宅の庭にプラスチックのプールがあったのですが
いつのまにかそこでザリガニを飼っていました。





posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月06日

小田晃生×星燈社『雪夜』


図案の外にある景色や前後にある時間を表現して世界観を広げようと思い
図案から想起したイメージで楽曲をつくる企画『図案と音楽』。

2C0115F4-6858-4CEB-9F75-4D77BBB9C45E.jpeg

『図案と音楽 vol.01』は、星燈社の最初の図案『雪夜』をイメージして音楽家・小田晃生さんにつくって頂きました。


DSC_0057.JPG

というわけで、表題曲『雪夜』と、小田さんの所属するバンド・COINNの楽曲『冬のにおい』を収録した
2曲入りCDができあがりました。
アナログレコードをイメージした紙ジャケット。
歌詞カードには、星燈社と小田さんの製作過程の解説も書いております。



DSC_0064.JPG


盤面も『雪夜』の図案。黒と白のコントラストが綺麗で、
なんだか見ているだけで雪の世界に入り込めそう。




〔告知用〕雪夜の音楽会.jpg

ちなみにこちらのCDが手に入るのは、今のところ『雪夜の音楽会』だけです。
残席わずかとなっておりますので、気になるお客様はぜひお早めにご予約くださいませ。
【追加】※ご予約で満席となりました。以降はキャンセル待ちのみお受けできます。


-----------------


想像でイラストを描く、「記憶スケッチ」という遊びをご存知でしょうか。
家に友人が遊びにきたときに開催したのですが


「キョロちゃん」の画像検索結果

「キョロちゃん」というお題で
僕の妻が描いたのがこちら



























IMG-5542.JPG






-------今日のがまくん【第1449回】--------------

CCI20180906.jpg

「がまくんと枕」

---------------------------------------

枕を買い替えたがまくん。



posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年09月05日

対談収録


9871B12A-3367-4191-A087-F0E0D6E08763.jpeg

下北沢・mona recordsに行ってきました。


名称未設定 3.jpg

星燈社の企画『図案と音楽 vol.01』で、
星燈社の図案『雪夜』をイメージして曲をつくってくれた小田晃生さん。

楽曲について、CDの歌詞カードでは語り切れなかった副音声的なインタビューを収録したのです。

小田さんが最初のCDを出したレーベル・mona recordsの坂本さんを交えて色々とまじめな話をしようとしたのですが

2時間の収録時間のうち70分は
「中学時代は学ランに軍手がかっこいいと思っていた(坂本)」
「僕の通ってた学校はもうめちゃくちゃ(小田)」

などの雑談で、とりあえず話している僕らはものすごく楽しかったです。
けどあれをどう編集すればいいのか全然わかんないよ!
9月下旬には弊社ウェブサイト上で公開予定ですので、どうぞお待ち下さいませ。



-----------------

大人4人が集まることになったので、宅配ピザLサイズを3枚注文。
「3枚ぐらいぺロリだろう」とケーキなども用意したのですが
フタを開けたら4人で1.25枚しか食べれませんでした。宅配ピザのサイズ感って全然わかんないですよね。あとピザは見た目よりお腹にTAMARU!



-------今日のがまくん【第1448回】--------------

CCI20180906 - コピー (2).jpg

「がまくんと靴下」

---------------------------------------


靴下を履いたがまくん。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月04日

三日月市in星月夜



〔特設サイト〕星月夜top.jpg


星燈社の秋冬展示会『星月夜』では






ずっと前に販売終了になった製品や少しキズのある製品、
つまり満月ではなく三日月の品物をお手頃な価格で販売致します。
今では懐かしい品物が見つかるかもしれません。

尚、僕は過去のことはすべて恥ずかしいので、
過去の製品を見返したところ、懐かしいどころか未熟さに恥ずかし悶えしました。




-------今日のがまくん【第1447回】--------------

CCI20180906 - コピー (3).jpg

「がまくんととんぼ」

---------------------------------------


トンボが飛ぶと秋の訪れを感じますねー。




posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年09月03日

スタンプマーケット






FD80E685-8AA7-4C57-A32A-C5CEFC582D98.jpeg

『布博in東京』で発売しておりました
星燈社の限定スタンプ&ハギレ入りガチャガチャ『スタンプマーケット』ですが6日用の在庫が2日で完売。
急遽2週目も、これでもかと追加分をご用意したのですが、こちらも完売いたしました。
お買い求め頂けなかったお客様、申し訳ございませんでした…!



08A2119A-9ABF-4318-A16C-DEE5784C5F3D.jpeg

2台のマシン(ガチャ男とガチャ子)も僕に文句言わず6日間頑張ってくれました。えらい!!







-------今日のがまくん【第1446回】--------------

CCI20180906 - コピー (4).jpg

「がまくんと秋の風」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年09月01日

丸編み靴下A


星燈社の秋の新製品・丸編み靴下の足底の部分には



04FC198F-12C0-4967-A3F8-E6C00ADA3BBC.jpeg


図案名が編みこんであります。



7998E633-1DD9-4B43-8916-A1989136131C.jpeg

それから『音色』の花芯部分には、
杢(もく)と呼ばれる、色にゆらぎのある糸を使っています。
この糸を使うことで、手描きのようなあたたかい風合いが出るのです。



--------------------

家にある絵本の話を勝手に創作して子に読み聞かせていたら妻に呆れられていた様子。
と思ったら気がついたら妻も同じことをしてました。





-------今日のがまくん【第1445回】--------------

CCI20180906 - コピー (5).jpg

「がまくんと押し花」

---------------------------------------

本に押し花をするがまくん。


息子2歳が、保育園に行く道すがら百日紅や朝顔のを見つけては、
かわいいからママに見せようと言うので微笑ましいのですが
僕のように花を摘みたいがばかりに家の軒先に入って犬に噛まれることのないよう気をつけてほしいなあと思います。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月31日

丸編み靴下



19FF6D00-AD52-42CE-8F76-4C599F35A0B4.jpeg


こちらは秋の新製品、丸編み靴下。



DF24A10D-CBB1-407C-8CA1-9D058416C640.jpeg

靴下の一大産地・奈良の工場で編んでいます。
靴下のタグの裏には、編み機の写真も載せています。

なぜ載せたかと言いますと、製品づくりの裏側の職人仕事にも光を当てたいとなあ思いまして。
それから、この写真があるだけで使い手のお客様の安心感や製品への愛着につながる気がするのです。






-------今日のがまくん【第1444回】--------------

CCI20180906 - コピー (6).jpg

「がまくんと烏瓜」

---------------------------------------


秋になると赤く色づくカラスウリ。
posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月30日

タテタカコ ソロコンサート『星月夜/ほしづきよ』


連日お知らせですが、星燈社の展示会にかこつけて

ずっと見てみたかったコンサートを実現できました。





タテタカコ ソロコンサート『星月夜/ほしづきよ』


【場所】 東京池袋 重要文化財・自由学園明日館講堂

【公演日】 2018年10月6日(土)開場:18:30 開演:19:00 終演:20:00

【チケット】 前売 3,500円( 全席自由 ※すべて椅子席 整理番号順の入場になります)

【来場特典】 雑貨メーカー・星燈社デザインの当日限定ノベルティ付き

【ご予約】 こちらからご予約いただけます。

【主催・問い合わせ】株式会社星燈社《TEL:03-6456-1953 / Email:info@seitousha.com》

------------------------------------


《 会場・自由学園明日館について 》


9736A902-726E-4C26-859E-72ADE937A36F.jpeg

東京 池袋にひっそり建つ
大正時代に学校として建てられた重要文化財・自由学園明日館。



42A7CCF5-0525-4D5C-A190-DF4A539973AB.jpeg

こちらから道路を挟んで向かいに、
自由学園明日館のコンサートホール・講堂があります。



321AF2B5-1319-4FEA-8E5C-A2499E238DAE.jpeg

長い歴史を感じる飴色の木と石造りの館内。
中央のステージにはYAMAHAのグランドピアノがあります。



1DCC454E-6A9B-4CB9-9A1F-A755BDD9AA26.jpeg

夕暮れ時、窓明かりが差し込む空間は、一瞬外国にいるような気持ちになります。



《 タテタカコさんについて 》

タテタカコプロフィール.jpg

ピアノと歌だけで多彩な音楽表現をするタテタカコさん。

自由学園明日館の空間の下、

グランドピアノを弾き歌う姿を見てみたいとずっと思っていたのが実現いたしました。

タテさんが自由学園明日館で歌うのは、今後もなかなかない機会だと思います。

貴重な機会に、是非お越し下さいませ。


〔告知用〕タテタカコソロコンサート『星月夜』.jpg



 


------------------------------------

タテタカコ ソロコンサート『星月夜/ほしづきよ』

【場所】東京池袋 重要文化財・自由学園明日館講堂

【公演日】2018年10月6日(土)開場:18:30 開演:19:00 終演:20:00

【チケット】前売 3,500円( 全席自由 ※すべて椅子席 整理番号順の入場になります)

【来場特典】雑貨メーカー・星燈社デザインの当日限定ノベルティ付き

【ご予約】こちらからご予約いただけます。

【主催・問い合わせ】株式会社星燈社《TEL:03-6456-1953 / Email:info@seitousha.com》

------------------------------------






是枝監督の映画「誰も知らない」の劇中歌となった「宝石」は古びない名曲。




僕はこの「道程」あたりから聴き始めたのですが、
ピアノ1つなのに弾き語りという言葉から遠く離れて、なんていうか戦っている姿がかっこいいなあと痺れました。




-----------------

星燈社は、本当にいろんなテイストの店舗様に製品を置いて頂いております。

そうしますと、どんなお店にも合う八方美人なテイストが求められるのかなあと思ったこともありましたが
最近では、どんなお店に置いて頂いてもイメージが変わらないような、確かな軸をつくろうと考えています。
展示会、演奏会、それから『図案と音楽』企画も全部そんな理由から始めました。

というのは半分本当で、もう半分の理由は「ただやりたかったから」ですけどね!!






-------今日のがまくん【第1443回】--------------

CCI20180831.jpg

「がまくんと衣替え」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月29日

『図案と音楽』B


〔告知用〕雪夜の音楽会.jpg

10月5日に星燈社展示会の企画として開催する
小田晃生×星燈社『雪夜の音楽会』



29239741-2E49-43F9-964B-4A64F6315BD3.jpeg


チケットができあがってきました。

雑貨メーカー主催の演奏会ですから、チケットもかわいい方がいいなあと思ったのです。
ちなみにチケットの紙は『スノーホワイト』の名前がつく、真っ白ともオフホワイトとも違う色合いのものをセレクトしました。


〔入稿用〕雪夜』ジャケット .jpg


お越し頂いたお客様には、『雪夜』の図案からイメージして
小田晃生さんがつくってくださった楽曲『雪夜』と
氏の所属するバンド・COINNの楽曲『冬のにおい』をソロで再収録した
2曲入り非売品CDをプレゼントいたします。


雪夜ジャケット2.jpg

なぜ『冬のにおい』を収録して頂いたかというと、この曲は冬の朝を歌った曲です。
雪の夜と冬の朝を対比することで、両者に共通する何かを浮かび上がらせようという試みです。
あと僕はこの曲が大好き。キーツの絵本『ゆきのひ』が思い浮かぶんです。



------


なぜ音楽の配信が全盛のいま、CDをつくったかといいますと
CDをプレイヤーに入れて、歌詞カードを読みながら聴いていた頃の方が
音楽に確かなモノとしての質感があったように感じるのです。
そしてその感覚は、デザインをモノに落とし込む雑貨の感覚に似ている気がするのです。





〔特設サイト〕星月夜top.jpg

--------------------

星燈社 2018年秋冬展示会『星月夜/ほしづきよ』

《日程》
2018年10月5日(金)12:00~17:00
2018年10月6日(土)10:00~17:00

《場所》
重要文化財 自由学園明日館
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3

《アクセス》
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
JR目白駅より徒歩7分



-------今日のがまくん【第1442回】--------------

276A5C83-953B-4221-88A8-040D6627B3E1.jpeg

「がまくんと秋味のビール」

---------------------------------------

まだ気温は夏だけどビールの種類で秋を感じますね。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月28日

『図案と音楽』A


名称未設定 3.jpg

星燈社の図案に音楽をつける企画『図案と音楽』第1弾は、音楽家・小田晃生さんに依頼しました。

カフェ、本、音楽、雑貨はわりと興味の近い方が集まっていると思うのですが
「カフェと音楽」「本と音楽」の組み合わせでのイベントやコラボレーションは見かけるけれど
なぜか「雑貨と音楽」は僕の知る限りありませんでした。あったとしてもアーティストの物販をブランドが作るぐらい。

だからこそ、雑貨メーカーが音楽と組み合わせた何かをつくることで
きっとどちらも魅力が増すのではないか、と思ったのです。



第1弾の楽曲は、星燈社が初めてつくった図案でもあり
今も人気の高い「雪夜/ゆきよ」。

この図案を楽曲にしよう、と決めたとき
小田晃生さんがベストだなと思って勢いで企画書をつくって依頼。
まったく面識がなかったのですが
おもしろがってくださり依頼を受けてくれることになりました。



DlGn3rKVsAEOp0L.jpg


音楽家・小田晃生さんは、見逃してしまいそうなささいなことを歌にする独特のセンスとセンチメンタルな世界観の楽曲をつくる方。さらに北国育ちだからこそ「雪夜」の世界観を何も言わなくても共有してくれる気がしました。


小田さんには
「雪のあたたかさがテーマです」
とだけお伝えして、あとは自由に制作して頂きました。

いわゆる企業がお願いするPR曲のように
細かく趣旨を決めてそれに沿って楽曲をつくって頂くのは絶対いやだし
図案から遠く離れていいから、小田さんの想像する世界を見たかったのです。


C20ACE59-B128-4F23-B40C-B964DCEBFB4B.jpeg


そうしてできあがった曲は、寒いけれどあたたかく、どこかセンチメンタルで誰にとっても懐かしさを感じる曲。
はじめて聴いたとき「雪夜の図案の向こうには、こういう時間が流れているのだろうなあ」と気づかされました。


さて、この楽曲を皆様にも聴いていただく機会をつくりたいなあと思いまして


BC8891F1-9787-49C4-A8B9-F718F722418F.jpeg



10月に開催する星燈社の自社展示会「星月夜」会場・自由学園明日館にて
『雪夜の音楽会』と題した、『雪夜』お披露目ライブが実現しました。
9月1日から星燈社オンラインショップにて予約をお受け致しますよ。

お越し頂いたお客様には
小田晃生×星燈社 非売品CD「雪夜」をプレゼントいたします。
ちなみにCDの盤面のデザイン、ものすごく楽しかったです。

「なぜこの時代にCDなのか」というお話はまた明日!






〔特設サイト〕星月夜top.jpg

--------------------

星燈社 2018年秋冬展示会『星月夜/ほしづきよ』

《日程》
2018年10月5日(金)12:00~17:00
2018年10月6日(土)10:00~17:00

《場所》
重要文化財 自由学園明日館
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3

《アクセス》
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
JR目白駅より徒歩7分



-------今日のがまくん【第1441回】--------------

4165F7BB-220F-40C3-960A-49D57E2E97E4.jpeg

「がまくんと積乱雲」

---------------------------------------

積乱雲は夏の雲。つい上を見て歩いてしまいます。
そんな中、妻は下を向いて歩いたのか
仕事中にLINEメッセージが到着。
一体何事かと思ったら

「道に入れ歯が落ちてたよ」

そんなことありえるの!






posted by 星燈社 at 15:00| 日記

2018年08月27日

枝豆




3D445476-1573-4D55-9A92-A2E050567291.jpeg

生の枝豆がおいしい季節になりました。
枝豆といえば漫画「きのう何食べた?」の中で
「変な話、冷凍の枝豆の味が理想なんだよな」
という台詞が出てきて納得しました。最近ちょっとずつ冷凍枝豆に近い味になってきた気がします。








-------今日のがまくん【第1442回】--------------

5BB41585-3193-4091-B798-DF111E940DDC.jpeg

「がまくんとお墓参り」

---------------------------------------
posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年08月26日

『図案と音楽』


名称未設定 3.jpg

図案の外にある景色や前後にある時間を表現して世界観を広げようと思い図案から想起したイメージで楽曲をつくる『図案と音楽』という企画を始めます。

星燈社の製品づくりの背景には音楽があります。
『図案と音楽』の楽曲は製品をつくる上で影響を受けてきたアーティストにお願いすることにしました。
そうすることで、より多面的に星燈社の制作背景が浮かび上がるかなあと思ったのです。



前置きが長くなりましたが『図案と音楽』第1弾は、音楽家・小田晃生さんに楽曲制作を依頼しました。





僕が小田さんを聴き始めたのは10年前。
当時よく聴いていたSAKEROCKのメンバー達がドラム、ベースを担当していた『夜道』という曲で知りました。
なんだか暗闇の先に灯りが見えるような、寒いようであたたかみを感じるセンチメンタルな世界観が好きになったのでした。


〔明日へ続く〕



@星月夜-表紙.サムネイルjpg

--------------------

星燈社 2018年秋冬展示会『星月夜/ほしづきよ』

《日程》
2018年10月5日(金)12:00~17:00
2018年10月6日(土)10:00~17:00

《場所》
重要文化財 自由学園明日館
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3

《アクセス》
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
JR目白駅より徒歩7分



-------今日のがまくん【第1440回】--------------

D5244EE6-6A98-435B-A4F6-CB66DA819741.jpeg

「がまくんと蚊取線香」

---------------------------------------

蚊やりブタってどうしてブタなんでしょうね。






posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月25日

『星月夜/ほしづきよ』




@星月夜-表紙.サムネイルjpg


2018年10月に、星燈社初となる自社展示会を開催します。

展示会は『星月夜/ほしづきよ』と題しました。
星月夜とは、星が月のように明るく輝く夜のこと。

星燈社は普段、星灯りのようにさりげなく暮らしを彩る、いわば脇役のような製品づくりを心がけています。

けれど、自社展示会に足を運んで頂くわけですから
よりいっそうお客様に喜んで頂ける場になるよう
星が明るく輝く『星月夜』というタイトルにしたのです。
10月は十五夜もあり、星が綺麗ですしね。


星月夜概要1.jpg

秋冬の新製品を展示/ご購入頂けるほか
『星月夜』限定製品などなど盛り沢山の企画がございます。
小売店様、バイヤー様だけでなく一般のお客様もご入展/ご購入頂けます。



A星月夜-地図.jpg


会場は、大正時代に建てられた自由学園明日館。
今も使いながら保存して美しい姿であり続けている重要文化財。
東京の池袋駅から徒歩7分なのですが、明日館のまわりは都会の真ん中とは思えない静けさです。

ご来展方法は、後日改めてご紹介しますね。



--------------

星燈社は、業者の見本市や合同展示会には出展しません。
雑貨の商いにおける王道からは大きく外れておりまして
そんな邪道を歩んで気がついたらもうすぐ10年。
でもね、なんていうか借り物の衣装を着ている気分になりそうだから直感的に違うと思っているのです。

そんな気持ちを抱えながら、3月に静岡のsinilintuさんへ伺った帰り
東名高速をひたすら運転しているとき
自社の世界観を表現できる、自社単独の展示会を開こうと思い立って
翌日に自由学園明日館へ相談、すぐに日程を押さえました。
それから半年ぐらい構想を練って、やっとこさ告知解禁。

せっかちな僕にしては気の長い仕事でしたが
その分、いま僕が理想とする星燈社の世界観をお見せできるはずです。
よろしければ是非お越し下さいませ。



--------------------

星燈社 2018年秋冬展示会『星月夜/ほしづきよ』

《日程》
2018年10月5日(金)12:00~17:00
2018年10月6日(土)10:00~17:00

《場所》
重要文化財 自由学園明日館
〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-3

《アクセス》
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
JR目白駅より徒歩7分

 





-------今日のがまくん【第1440回】--------------

F6A0649C-BA82-477A-BE55-358EABD04D5D.jpeg

「がまくんと風船ガム」

---------------------------------------

最近風船ガムって見ないような気がしませんか。






posted by 星燈社 at 12:00| 日記

2018年08月24日

スタンプマーケットはじまりました



20FD7087-F4EC-4AD9-9988-86BA2D83BF7A.jpeg


『布博in東京』にて、星燈社の限定ガチャガチャ『スタンプマーケット』が始まりました。

雨の平日スタートの初日は様子見かなあと思っておりましたら、予定数を大幅に上回る人気でした。
ありがとうございます。大当たりも出ましたでしょうか。

大当たり含め、在庫は6日分を見越してたくさん用意しておりますが
売り切れの可能性もありますため、気になるお客様はどうぞお早めにお求め下さいませ。



ちなみにこちらが



08A2119A-9ABF-4318-A16C-DEE5784C5F3D.jpeg

ガチャ男とガチャ子です。








-------今日のがまくん【第1439回】--------------

21C7EACA-54EB-4566-B601-F80DFE2B06FD.jpeg

「がまくんとウニ」

---------------------------------------


自然の塩味がきいた剥き立てウニっておいしいですよね。



posted by 星燈社 at 19:00| 日記

2018年08月23日

丸編み靴下



9CF57AA1-35C1-468A-B788-86D2477EF4EB.jpeg


『布博in東京』では、布ファンのお客様にご覧頂けるよう
秋の新製品・奈良でつくった丸編み靴下を先行販売致します。1,600円+税です。
図案名も靴下に編み込まれておりまして、コットンを基調とした糸は履き心地もやわらか。
よろしければ是非ご覧下さいませ。


11BC9645-B4BA-4120-A288-EBA27483A2DF.jpeg

それから布博1週目は『刺繍に恋をする週末』がテーマ。
星燈社の新製品・刺繍ひらつつみも並びますよ。

※丸編み靴下、刺繍ひらつつみともに手紙舎手芸店ブースにてお求め下さい。






-------今日のがまくん【第1438回】--------------

295819C7-8B09-470E-AD25-771F7F3A384B.jpeg

「がまくんと屋台のかき氷」

---------------------------------------

SNSに映えるような素敵なかき氷も好きですが
食べ終えた後、舌に色がつくような屋台のかき氷が時々恋しくなります。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月22日

スタンプマーケットA



940A7810-FF76-45CF-8AED-8B737C20CB6F.jpeg


昨日ご紹介しました、『布博in東京』限定・スタンプマーケット。

10種類のミニスタンプの中に、大当たりが入っています。



0D3D9E3B-58B1-4414-88B0-63F0538F18FC.jpeg


それがこちら『花と鳥の蔵書印』です。
大正時代の本に押してありそうな、レトロなデザイン。今回のために描き下ろしましたよ。



--------------

手紙舎手芸店ブースに設置させて頂いたガチャガチャマシンは2台。

2台のマシンは、ガチャ男とガチャ子と名付けました。
何かマシンにトラブルがあった場合に
『ガチャ男が詰まりました』
などと連絡を頂けるわけです。

手紙社の担当者さんに

「ガチャ男とガチャ子と呼んで下さい」

と伝えたところ

「あっ案外普通の名前ですね」

とおっしゃっていたのですが、どんな名前を期待されていたのでしょうか。





-------今日のがまくん【第1437回】--------------

C1998447-ABBF-4A4E-B1BA-4975A284225E.jpeg

「がまくんと枝豆」

---------------------------------------

今の季節は茹でたての枝豆がおいしいですね。
あと地味にがまくんのベロをはじめて描きました。


posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年08月21日

スタンプマーケット@



8月23日(金)から町田パリオでスタートする『布博in東京 vol.11』にて




940A7810-FF76-45CF-8AED-8B737C20CB6F.jpeg


星燈社の布博限定ガチャガチャ『スタンプマーケット』が登場いたします。

ガチャガチャマシン買っちゃいました。
これから星燈社は「子どもの憧れ・ガチャガチャの中の人」になるわけです。
僕の幼稚園の卒業アルバムに書いていた将来の夢は「おもちゃやさん」。おっちゃんが夢かなえたよ坊主。



74486CBA-A003-4215-8895-2CBAB2606E64.jpeg

さて、『スタンプマーケット』の中身は
コットンのハギレ+限定ミニスタンプ+ブックマークのセット。


E39DD489-0709-4148-8C79-4D5E5614E6ED.jpeg


限定ミニスタンプは、全10種類。
7柄は今回のための描き下ろしです。
僕のお気に入りはしっぽが草花の『もののけ』。
彼のしっぽの植物は花が咲くのでしょうか。

町田パリオ3階、手紙舎手芸店ブースでお買い求め頂けますよ。
会期などの詳細はこちらをご覧下さいませ。



------------

息子2歳を保育園へ迎えに行ったら

「パパ今日は何してたの?」

と聞かれたので
彼にもわかりやすいように

「パパは今日、おえかきしてガチャガチャやってきたんだよ」

と答えたけど、完全に父ちゃん遊んできたと思ったでしょうね。




-------今日のがまくん【第1436回】--------------

E3CA57DA-14C6-4A92-8251-64B9437C48DC.jpeg

「がまくんと水族館」

---------------------------------------

東京は相変わらず猛暑ですがしかしどこかに出かけたい。
そんなときは水族館が一番ですね。涼しいし楽しいし。




posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月20日

星燈社の水彩図案


IMG_8375.jpeg


鹿児島県南さつま市・ポツリさんのエントランススペースで企画展『星燈社の水彩図案』展が始まっています。
夏らしい、爽やかな星燈社の水彩図案の製品をセレクトしています。


IMG_8380.jpeg

お近くまでお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。
元医院の洋風建築が美しく、カフェも何を食べてもおいしいですよ。


--------------

星燈社の水彩図案展 〜9月1日(土)まで
期間中の定休日 8月15・23・29・30
(お盆期間の8/11~14は10:00〜18:00 の営業となります)



--------

「子は親の鏡」とよく言ったもので子の言い回しは親に似るよう。
そんな息子(2歳)の最近の口ぐせは

「まいっか」
「大丈夫大丈夫」

確かに僕も妻もよく言ってますね。
両親ともに適当すぎかもしれないけど、まいっか!





-------今日のがまくん【第1435回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (10).jpg

「がまくんと自由研究」

---------------------------------------

がまくんに自由研究をさせる絵を描いたところまでは覚えているんだけど
これが何なのか全然わかりません。粘土かな。

posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年08月19日

しながわ水族館



東京・大森海岸にあるしながわ水族館へ行ってきました。
暑い夏は動物園より水族館がいいですね。涼しくて。

東京にはいろんな水族館がありますが、僕は海のそばにある水族館が好きです。
ビルの屋上やホテルの中の水族館もありますが、イルカや魚は海のそばにいるのが自然だと思うんですよ。



3A8DE682-0E3D-4D93-BF54-7044675BA719.jpeg


アザラシコーナーに不思議な影。



3C3F2B18-C986-4BA9-A450-62B3C19FA696.jpeg

上から見たら、すっぽりはまって寝てるアザラシでした。かわいい…


一方、サメのコーナーに行ったら


8C9ADDB1-DC53-4BEA-B947-4AFB54CB4B73.jpeg


完全にジョーズがいました。




-------今日のがまくん【第1434回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (9).jpg

「がまくんと夏休みの宿題」

---------------------------------------

夏休みの宿題を早めに終わらせていたような子どもは、その後の人生も計画的に生きていけるような気がします。
最終日に一気に仕上げる子は、その後も同じような出たとこ勝負の生き方になりそう。まあ僕ですけど。
posted by 星燈社 at 11:00| 日記

2018年08月18日

東小金井




C40ED3BE-1E65-4319-BFE1-46AC4EC25978.jpeg


東小金井のデイリーズカフェ・ヒガコへ行ってみました。弊社お取引先・四歩さんの姉妹店でして
雑貨とカフェの素敵なお店でした。
東小金井駅は高架下をリノベーションしておしゃれなお店が軒を連ねています。
今後もっともっと発展してゆくんだろうなあ。


と思ってそぞろ歩いていたら


69CBC8DC-1B6A-42D9-9C24-B4E8811066AB.jpeg

理想的な貸店舗を発見。
1階がショールーム、2階が本社、3階の屋根裏部屋がアトリエとかできそう。
見てみたい!と思って問い合わせたところ、しばらく空いていた物件だけど丁度申し込みが入ってしまったそうな。
「不動産は縁だ」とか言いますが、本当にそうなんですねえ。





-------今日のがまくん【第1433回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (8).jpg

「がまくんと種まき」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月17日

つるむらさき


350FD402-3FC9-4559-AD66-34E5A054B58A.jpeg


暑い夏には納豆。とろろをのせたネバネバうどんがおいしいですね。
オクラの代わりにつるむらさきのおひたしを刻んでのせたのですが、相性抜群でした。
ネバネバうどんのつゆには、少しポン酢を入れるのが夏らしくて良いです。



-------今日のがまくん【第1431回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (7).jpg

「がまくんとグリーンカレー」

---------------------------------------

夏はスパイシーなカレーが食べたくなります。
我が家はグリーンカレーが大好きなので
味噌のようなサイズのグリーンカレーペーストを買っています。
まさかの2020年まで日持ちするんですよ。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月16日

ウィンザー




912B16C9-437B-477F-8221-D9618D5FF0DE.jpeg


洞爺湖から山をしばし登っていったところにそびえるザ・ウインザーホテル洞爺湖
泊まるのは無理ですので、ケーキを食べに行ってきました。


E3C7317B-1155-415A-84E0-5C32B52030D3.jpeg

こんな豪華なホテル見たことないやと思って妻と驚嘆したのですが
母にすごかったよーと話すと

「あなたの高校の母の会のみんなでバス借り切ってランチ食べに行ったことあるよ」

僕が勉強している間にそんなことが!!!







-------今日のがまくん【第1430回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (6).jpg

「がまくんとキュウリ一本漬け」

---------------------------------------


夏フェスはビールに合うごはんやつまみばかりで野菜が不足するので、
キュウリ一本漬けがめちゃめちゃおいしく感じます。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月15日

HOLIDAY MARKET TOYA


6A46E6D7-32CE-4BBE-9527-C1FBF3E38716.jpeg


洞爺湖畔の温泉街の一角にある雑貨店・HOLIDAYMARKET TOYAさんへ伺いました。



046A87CB-E12B-40AA-AB32-07FBD365D30C.jpeg

欠品していた、HOLIDAYMARKET TOYA×星燈社 北のいきものてぬぐい『ピリカコニン』花浅葱色も入荷しました。
むしろお盆前ギリギリに染め上がったので、直接持って行きました。

来年は10周年の同店。
弊社とももう9年ぐらいのお付き合いで、拙くて恥ずかしいカタログも全部ご存知だったりします。
10周年も、何か一緒におもしろいことができたらいいですねーと話しております。
どうぞご期待下さい!





--------今日のがまくん【第1428回】--------------
CCI20180806_0003 - コピー (5).jpg

「がまくんとお盆」

---------------------------------------

以前、津軽こけし館へ行ったところ
地元の小学生が描く馬の絵が飾られていたのですが
みんな優美で力強い馬を描く中、
一人だけ茄子とキュウリに箸を刺した、お盆の馬を描いている絵を発見。
真剣に描いたにせよ冗談で描いたにせよ天才的なセンスでした。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月14日

HARU


ニセコ道の駅の差し向かいに、石窯パンのお店『HARU』がオープン。
なんでも老舗豆腐店が経営しているらしく豆乳パンシリーズが多かったのですが


D00CBBCE-2E6B-4A4F-A467-BF244DFA620B.jpeg

ニセコ道の駅の差し向かいに、石窯パンのお店『HARU』がオープン。
なんでも老舗豆腐店が経営しているらしく豆乳パンのシリーズが多かったのですが
注文してから焼いてくれる、地元のおいしいトマトとチーズがふんだんにのったピザが隠れた名品。
これでお値段780円ですよ…あたらしいニセコ名物ができました。




--------今日のがまくん【第1427回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (4).jpg

「がまくんと花火」

---------------------------------------



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月13日

高野珈琲店



1430FD2F-BF81-476E-96E8-146A25D004B7.jpeg

北海道のニセコの町はずれに一軒の珈琲店を見つけました。




0D42AD99-7805-42C7-B382-572FB9AD2975.jpeg

高野珈琲店というお店でして、もうすぐ開店10年。
この場所で10年続いているのですから、いろんな営業努力をなさっているんだと思いますが
いち観光客からすると、こういうところでお店を開いてみたいなあと漠然と憧れました。






--------今日のがまくん【第1426回】--------------

CCI20180806_0003 - コピー (3).jpg


「がまくんと麦わら帽子」

---------------------------------------

最近また麦わら帽子が流行っているそうですね。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月12日

野花



937733CA-99E3-4C73-A9D4-54C1EBB35CE2.jpeg

夏の北海道は花盛りでした。



7E7C6ABB-99EC-4943-A740-8F73001C9C3F.jpeg

東京ではあまり見かけない野花も多かったです。露草しか名前わかんなかったけど。





--------今日のがまくん【第1424回】--------------


CCI20180806_0003 - コピー (2).jpg


「がまくんとDIY」

---------------------------------------

ホームセンターで木材を見ていると、急にDIY欲が湧いてきませんか湧いてきますよね。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月11日

レークヒルファーム




A0B60C6A-8DD7-484F-B443-1A198596C374.jpeg

北海道・洞爺湖のレークヒルファームに行ってきました。
自家製ジェラートが大人気で夏場は大行列。
そんな同店では、星燈社デザインのハンカチ・マスキングテープ・茶筒・レターセット・スタイを販売中です。





E268EBAA-A8D1-4851-886C-564CFA10CA2F.jpeg

それはそうと、レークヒルファームで生チーズを買ってみたのですが
モッツァレラチーズのような食感で、ちぎってトマトと一緒にサラダにしたらおいしかったです。




--------今日のがまくん【第1424回】--------------

CCI20180806_0001 - コピー (2).jpg

「がまくんとヤドカリ」

---------------------------------------


ドラえもんの映画を観ていたら、恐竜が生きている時代にヤドカリがいる描写があったのですが
そんな時代から存在する生きものなのかなあ。
でももしヤドカリが絶滅していたら、こんな変な生き物が本当にいたのかなあと思いそう。



posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年08月10日

きのとや




F45567A7-88B7-4A0A-B11D-444871E8038B.jpeg

札幌の新千歳空港に3か月ぶりに行ったら、いつも行列が絶えないキノトヤの新店がオープンしていました。
新千歳空港の数ある店の中で一番おいしいと思っているソフトクリームも、新店ではあまり並ばずに買えます。


6C5D9D5E-43A9-4ABE-AB9D-1C158508CC4D.jpeg

人気のバタークッキー・札幌農学校のバターサンドも新発売のようでしたが、
バターサンドは六花亭の方がおいしいかなあ。


9A1BB553-3DED-4DD9-82B2-82786B67C6BB.jpeg


アップルカスタードパイも新発売でして



D1CEC4D3-D6A0-4303-B9E7-860821C2A116.jpeg

皮もサクサク、カスタードもコクがあってとってもおいしかったです。



--------今日のがまくん【第1423回】--------------

CCI20180806_0001 - コピー (3).jpg

「がまくんと海」

---------------------------------------

カエルなのに浮き輪を使っているのはさておき、
僕浮き輪って使ったことないんですよね。楽しそう…



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月09日

MERICOTI




0B4257A7-3DFD-4582-812E-69A0DFCF8DB7.jpeg

星燈社の夏季休業期間中、ご近所のMERICOTIさんで星燈社フェアを開催して頂いております。
星燈社の品物をお求めのお客様は、ぜひご来店くださいませ。


別注で製作した星燈社の生地を鼻緒に使った布ぞうりのシリーズもございます。



121C9DA7-5888-4BE9-9643-432508632B6D.jpeg


『夜風』



785DF418-22D2-4A96-88B2-B7C25262A246.jpeg

『こでまり』



27F346F4-7CB3-4E39-9217-DEEFDEAFF44B.jpeg

それから海外のお客様に大人気『抹茶白玉』。



--------今日のがまくん【第1422回】--------------

CCI20180806_0001 - コピー (4).jpg

「がまくんとマクドナルド」

---------------------------------------

夏場はやけにマクドナルドのアイスコーヒーとフライドポテトをおいしく感じます。



posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年08月08日

夏季休暇



星燈社は8月9日から16日まで夏季休業を頂戴いたします。
何卒ご了承くださいませ。



4F3B0852-95E5-4203-B439-A20B542899EE.jpeg

いつもはのんびりしている星燈社ですがさすがに夏休み前は忙しく、
昼ごはんはガツンとかつやの定食。かつやおいしいですね。




--------今日のがまくん【第1422回】--------------


CCI20180806_0001 - コピー (5).jpg

「がまくんと扇風機A」

---------------------------------------


小さい頃、従兄弟が扇風機を服の中につっこんで涼んでいたのが妙に記憶に残ってます。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月07日

日本橋ブルワリー



502F4DF8-1CE5-4FED-A0F5-7FBBE02C2730.jpeg


納涼会ということで、ニホンバシブルワリーに行ってきました。


4565AA93-91B6-47E7-9A53-EC42843DDC19.jpeg

日本とアメリカの麦酒が12種類セレクトされています。


824EB29E-0E71-47C1-A383-1E2980B4125B.jpeg

小グラスは380円とお手頃でした。
この辺りで働いていたら、ちょっと飲んで帰るのによさそうですねー。



--------今日のがまくん【第1421回】--------------


CCI20180806_0001 - コピー (6).jpg

「がまくんと扇風機」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 08:00| 日記

2018年08月06日

バーコードシール



2B2C40CF-CF10-4100-B0B5-9EFE2A84B42D.jpeg


遅ればせながら、星燈社の製品をすべてバーコードシール(JANシール)管理することにしました。
徐々に導入しまして、今年中に導入完了予定です。

今までは、そこまですることないかなあと思っていたのですが
お取引先が広がるのと時代の要請によって、やっとこさ導入することにしました。




--------今日のがまくん【第1420回】--------------

CCI20180806_0001 - コピー (7).jpg


「がまくんと熱帯夜」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月05日

花飾り



0B67AEFE-4B39-4AF8-87B2-C1910D3F3DE7.jpeg

星燈社の定番人気『花飾り』柄の製品を星燈社本店に並べてみました。
日本の伝統色・孔雀青(洋風に呼ぶとピーコックブルー)が涼しげです。






--------今日のがまくん【第1419回】--------------

CCI20180806_0001 - コピー.jpg

「がまくんと暑中見舞い」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年08月04日

ウエディングマーケット


C1451790-6F1E-4AFC-8AEE-7616A7F7052D.jpeg

東京ステーションホテルで開催された、ウェディングマーケットに星燈社も出展して参りました。



56815B72-C71F-44EF-806D-AB80B2E1D5D1.jpeg

東京駅直結でこんな空間が広がっていたのですね。御来場くださったお客様ありがとうございました。









--------今日のがまくん【第1418回】--------------

CCI20180806_0004 - コピー (2).jpg
「がまくんとねぎぼうず」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 08:00| 日記

2018年08月03日

シマシマトム










FFC8DDD5-C54F-4E08-89E9-30E9CD904F85.jpeg

両国のシマシマトムで昼食。
ランチの+100円メニューはお得すぎ。



2DB1DE28-0604-46B6-9369-707966DC4657.jpeg

牛骨ラーメンにのった牛すじもトロトロです。
ちなみにこの日のBGMはRCサクセションでした。




--------今日のがまくん【第1417回】--------------

CCI20180806_0004 - コピー (3).jpg

「がまくんととうもろこし」

---------------------------------------





posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年08月02日

星燈社製品案内



143AD717-DCE3-4AAB-AD5F-272E765E69ED.jpeg

『星燈社製品案内・2018年末-2019年始』をお取引先に発送しました。
いのししがふんだんに詰め込まれております。どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。




--------今日のがまくん【第1416回】--------------

CCI20180806_0004 - コピー.jpg

「がまくんとミストシャワー」

---------------------------------------


京都駅とかにミストシャワーありますね。
実際はそんなに涼しくないけど見た目はかなり涼しそうだから気は紛れますよねー。
posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2018年08月01日

まるでパインを



暑い夏はアイスが食べたくなりますが

セブンイレブンの「まるでパインを冷凍したような食感のアイスバー」がすこぶる美味しいです。
同じシリーズでマンゴーやキウイもあるのですが、猛暑にはこの酸味がベストマッチだと思ってます。



-----

パイナップルといえば。
大学時代、写真部に在籍していたのですがある年のクリスマス

「クリスマス会をするよ!1人1,000円の予算でプレゼントを買ってきて、みんなでプレゼント交換☆」

という大学生らしいお誘いを受けた僕は
1,000円を握りしめて八百屋に駆け込み
生の特大パイナップル1個、ちぢみほうれん草、それから大根を買って会場のおしゃれなカフェに繰り出しました。

誰か1人暮らしの男に当たればいいやと思っていたところ
よりによって女性誌で読者モデルをしていた女性の先輩しかも実家暮らしに大当たり。

「えっこれ…マジでいらないんだけど誰か持って帰る?」

の一言とパイナップルに群がる1人暮らしの男達の後ろ姿が目に焼き付いています。



--------今日のがまくん【第1415回】--------------

CCI20180806_0004.jpg

「がまくんとランニングシャツ」

---------------------------------------

たまの石川さんみたいな雰囲気になっちゃいました。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年07月31日

果実園リーベル



FD61E9A5-73FE-4403-B98D-FE652598D5EC.jpeg

目黒に本店がある『果実園リーベル』が新宿にも出店。やっとこさ行ってきました。



371DDB15-2B01-4C2A-AAF7-5C453953CE70.jpeg

盛りだくさんフルーツの下にフレンチトーストとプリン。あとアイスものっています。
果実園だけあって果物がしっかり美味しいのがたまらんです。






--------今日のがまくん【第1414回】--------------

CCI20180727 - コピー (4).jpg

「がまくんと1人カラオケ」

---------------------------------------



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年07月30日

星燈社だより



E24E418A-427E-4618-9F21-4278C8538120.jpeg

星燈社だより7月号が入荷しました。表紙は『窓辺』。



-------------

内田百閧フ名言「イヤダカラ イヤダ」とか
糸井重里の名コピー「ほしいものが、ほしい」
と同じなのかそうでないのか

先日電話で
「のし紙は紙ですか?」
というお問い合わせが。
紙です、とお答えしたけれど
もしかしたらあれは何かの禅問答だったのかもしれません。





--------今日のがまくん【第1413回】--------------

CCI20180727 - コピー (2).jpg

「がまくんとざるうどん」

---------------------------------------


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2018年07月28日

倉庫



2EB83F16-8F62-4614-A23C-00FEA019E709.jpeg

物流センターへの移行に伴って、本社倉庫を返却しました。
倉庫を借りてからの4年間のうちに店舗も広くなり、いろんなお取引も始まりました。
そんなわけで倉庫先輩ありがとうございました。





--------今日のがまくん【第1412回】--------------

CCI20180727 - コピー (3).jpg

「がまくんと花火」

---------------------------------------

花火を見上げるがまくん。

今年はまだ花火大会に行けておりません。どこかで見られるかな。


続きを読む
posted by 星燈社 at 09:00| 日記