W.jpg

 

2012年04月04日

春のえりまき


serimaki-top2.jpg



「えりまき」に、春の新柄が登場しました。
綿100%の薄手でやわらかなコットンガーゼですので、これからの季節に丁度良いですよー。




お花見のお供に、おひとついかがでしょうか。
ご自宅でもお洗濯して頂けますので、取り扱いも楽ですよ。


----------------------------------

それはそうと、今日は僕の父の誕生日。誕生日おめでとう!
でも昨晩電話したところ、かなり泥酔していたので二日酔いが心配です。

一方、父と一緒に呑んでいた母は今朝
「二日酔いだけどこれから頭痛薬飲んで、友達と牡蠣食べに行くんだよね…」
と無茶なことを言っていました。これはこれで心配です。

(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2012年03月09日

春の茶筒



春の新作茶筒が入荷しました。


sDSC_0443.jpg

「押し花」と

sDSC_0451.jpg

「散歩道」です。


sDSC_0447.jpg

内蓋がついておりますので、茶葉をしっかりと密封できます。


sDSC_0449.jpg

底面にはロゴマークが入っています。日本製です。



DSC_0396.JPG


春からの新生活にお茶筒のギフトはいかがでしょうか。



(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2012年02月01日

和紋絵手紙


以前からある製品ですが、オンラインショップに掲載いたしましたので「和紋絵手紙」を改めてご紹介いたします。

 

星燈社の和柄をあしらったA5サイズのレターセットを作りました。

目上の方やお世話になった方などに、少しかしこまった手紙を書くときに最適なレターセットです。

 A5サイズと言っても、すぐにはぴんとこないかもしれませんが、ちょうどハガキの倍の大きさです。

 

このように、便箋を2つ折りにすると、封筒にぴったりおさまります。

 

封筒には、ツバメと星燈社ロゴのワンポイントが入っていますよ。

 


封筒10枚に封筒が3枚のセットですので、少しぐらい書き損じても大丈夫です。

 

 

どうぞ気分や季節に合わせて、お好きな柄をお選び下さいませ。420円です。


(山本)

posted by 星燈社 at 07:00| 新製品のお知らせ

2012年01月30日

手ぬぐい『散歩道』

てぬぐい『散歩道』.jpg

手ぬぐい『散歩道』が染め上がりました。


DSC_0369.jpg

色は、日本の伝統色『青磁色』です。
緑のような水色のような、日本らしい曖昧な色みが気に入っています。


余談ですが、はっきりとした原色を好むアメリカの色づかいに比べて、日本の色は曖昧さを基調としています。
この対比は、はっきりとした言い回しを好む英語と、あくまで曖昧さを大事にする日本語の言語感覚の違いのようだなあと感じます。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2012年01月29日

てぬぐい「押し花」

OSHIBANA-TENUGUI.jpg

「押し花」柄のてぬぐいが染め上がりました。


DSC_0366.jpg

色は、日本の伝統色「たんぽぽ色」です。
春らしい、あたたかな色合いになりました。


(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年11月26日

てぬぐい『花飾り』

hanakazari-top.jpg

てぬぐい『花飾り』が染め上がりました。

ちなみに上の写真は、先日何気なく鹿児島のポツリさんで撮影したもの。

あとで写真をチェックしていたら、すごく良い雰囲気だったので、許可を頂いてカタログ用に使わせて頂きました。どうもありがとうございます。


hana.jpg

hana - コピー.jpg


ssCCF20111123_00000.jpg

こちらの写真が、ほぼ原寸大です。

今までの星燈社にはなかったけれど星燈社らしい色柄になったかと思います。

来年の春には「えりまき」にしようかなと考えています。

(山本)
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年11月19日

茶筒「花飾り」


新作茶筒「花飾り」が出来上がって参りました。

DSC_0185.jpg
茶筒(小)「花飾り」
税込価格1,050円(本体価格1,000円)

●寸法:75mm×120mm
●素材:ブリキ、和紙
●日本(静岡県)製


DSC_0190.jpg
茶筒(大)「花飾り」
税込価格1,260円(本体価格1,200円)

●寸法:75mm×155mm
●素材:ブリキ、和紙
●日本(静岡県)製


DSC_0194.jpg

底面には、星燈社ロゴマーク入りです。


新作茶筒は、近日中にオンラインショップにも登場いたします。
年末のお歳暮用にいかがでしょうか。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年11月18日

茶筒「抹茶白玉」


新作茶筒「抹茶白玉」が出来上がって参りました。

DSC_0187.jpg
茶筒(小)「抹茶白玉」
税込価格1,050円(本体価格1,000円)

●寸法:75mm×120mm
●素材:ブリキ、和紙
●日本(静岡県)製


DSC_0188.jpg
茶筒(大)「抹茶白玉」
税込価格1,260円(本体価格1,200円)

●寸法:75mm×155mm
●素材:ブリキ、和紙
●日本(静岡県)製


DSC_0194.jpg

底面には、星燈社ロゴマーク入り。

「抹茶白玉」は、今までで一番、茶筒らしい茶筒になったと思います。
僕も自分用に買おうかなと思っています。


(山本)
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年11月01日

端加工のこと

DSC_0062.jpg


星燈社の「えりまき」は、上の写真のように、ほつれてこないよう、両端を縫製してあります。
フリンジではないので、洋装はもちろん、和装にも合わせやすくなっていますよ。


余談ですが、星燈社のえりまきは、わざと整理加工(要するにアイロンがけですね)をしていません。くしゃっとふわっとした風合いを出すためです。

そうしましたら、弊社まで納品に来てくれた縫製屋さんが

「いやー私も随分この仕事長いんですがね、整理してないガーゼを縫うのははじめてでしたよ。あれは…ずいぶん難儀だねー」

と言っておられました。す…すみません!でもまたどうぞよろしくお願い致します。


(山本)

posted by 星燈社 at 12:25| 新製品のお知らせ

2011年10月31日

えりまき

erimaki.jpg

お待たせしておりました、コットンガーゼの「えりまき」が出来上がりました。

「えりまき」
税込価格2,205円(本体価格2,100円)
●寸法 約36cm×180cm
●素材 綿100%(コットンガーゼ)
●製造国 日本

DSC_0055.jpg

ガーゼ独特のざっくりした織りの布に

DSC_0059.jpg

星燈社の和柄が染められています。

DSC_0063.jpg

このゆるやかな撚り(より)のざっくりとした織り方だからこそ

DSC_0065.jpg

ガーゼは柔らかい布になるのです。

DSC_0067.jpg

ちなみに綿100%ですので、ご自宅でもお洗濯ができますよ。
そして洗えば洗うほどやわらかくなるので、いつもは面倒な洗濯(僕だけでしょうか)も、ちょっと楽しくなるんじゃないでしょうか。


全国の小売店さまに発送したのち、オンラインショップでも販売を開始いたしますね。
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。

(山本)



posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年10月16日

「おめでとう」と「ありがとう」


DSC_0142.jpg

「ありがとう」と「おめでとう」のぽち袋が出来ました。

普通の日用品にこそ、ちょっと小粋なデザインを加えたいと思っております。
そんなわけで、フタ部分にはストライプを、水引は手描き原画で描きました。

DSC_0143.jpg

「おめでとう-花結び」


DSC_0144.jpg

「おめでとう-結び切り」


DSC_0145.jpg

「ありがとう-花結び」


DSC_0146.jpg

ちなみに、フタ部分は閉じるとこんな風になります。


年齢・性別を問わないスタンダードなぽち袋ですので、10年後・20年後も星燈社が続く限りずっと売り続けていきたいなーと思っています。


(山本)

posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年09月22日

普通の日用品こそ

HUBUTSU-POCHI.jpg

先日お知らせした「郷土玩具ぽち袋」の他にも、年末に向けて【日本の風物シリーズ】のぽち袋が発売になります。

「こけしぽち袋」や「郷土玩具ぽち袋」よりも、いっそう世代を問わず親しみやすい絵柄が揃っていますよ。


たとえば

DSC_0815.jpg

「月見つるかめ」

鶴の上に亀が乗っているのが愛嬌です。

DSC_0818.jpg

「親子だるま」

だるまの父さんが子供を見守っています。まあ子供が何かやらかしたところで手も足もでないんでしょうけれど(だるまだけに)。

DSC_0822.jpg

「獅子舞」

実はこの獅子舞、今年の星燈社の年賀状に描いた獅子舞が「怖くなくて可愛い」「この獅子舞になら是非噛まれたい」と好評だったのでぽち袋に抜擢されたのです。


中でも僕のお気に入りは

DSC_0821.jpg

「雪見すずめ」

僕が純粋にお客さんの立場だったら、この絵柄を選ぶだろうなーと思います。


文具好きをターゲットにした斬新な文具もいいですが、都会の若い人にも田舎のおばあちゃんにも受け入れてもらえる、こうした「普通でかわいい」日本の日用品を作っていくことこそが大事なのだと僕は考えています。かわいくて使いたくなるぽち袋って案外ないんですよね。



ちなみに、星燈社のぽち袋は裏側もちょっと工夫が凝らしてありまして


DSC_0816.jpg

「月見つるかめ」の裏側は鶴亀のシルエットですが

DSC_0817.jpg

よく見ると鶴がちょっと歩いています。


DSC_0824.jpg

一方、「獅子舞」のぽち袋は、裏側に後ろ姿が描かれています。
獅子舞の後ろ姿はけっこう間抜けで好きです。


DSC_0819.jpg

「親子だるま」にも後ろ姿が描かれています。

先日、鹿児島「What」店長・宮路さんが弊社に来てくださった際に、こちらのぽち袋をお見せしたところ、「ウラの方がだるまが寄り添ってる!」となんだか喜んでくださり、その場でご発注頂きました。
さすが見るところが違いますねー。どうもありがとうございます。



(山本)

posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年08月27日

郷土玩具ぽち袋B


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は海の2つをご紹介します。


NSG-005.jpg

ぽち袋「はと笛」(青森県)
【品番】NSG-005

NSG-006.jpg

ぽち袋「めじろ笛」(大分県)
【品番】NSG-006


「はと笛」のフタ部分は、青森の「こぎん刺し」
「めじろ笛」のフタ部分は、めじろ笛の模様をそれぞれモチーフにしています。

ちなみに、トップの「はと笛」の写真は、弘前の祖父の蔵で撮ったものです。

(山本)
posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年08月26日

郷土玩具ぽち袋A


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は海の2つをご紹介します。


NSG-003.jpg

ぽち袋「金魚ねぷた」(青森県)
【品番】NSG-003

NSG-004.jpg

ぽち袋「金魚ちょうちん」(山口県)
【品番】NSG-004


「金魚ねぷた」のフタ部分は、青森の「こぎん刺し」
「金魚ちょうちん」のフタ部分のタテ縞は山口県の「柳井縞」をそれぞれモチーフにしています。
伝統のものの組み合わせでも、けっこうポップな仕上がりになったかなと思います。

そんなわけで明日は残り2柄をご紹介いたします。
posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年08月25日

郷土玩具ぽち袋


日本全国の郷土玩具をモチーフにしたぽち袋が発売になります。

NSG-TOP.jpg

【ぽち袋-郷土玩具シリーズ】
●各5枚入り
●税込価格368円(本体350円)
●寸法 約64mm×97mm

こちらは今のところ全6柄。陸海空と2種類ずつです。

というわけで本日は陸の2つをご紹介します。


NSG-001.jpg

ぽち袋「赤べこ」(福島県)
【品番】NSG-001

NSG-002.jpg

ぽち袋「犬張子」(東京都など)
【品番】NSG-002

ずんぐりした姿が気に入ってます。
そんなわけで明日は海の2柄をご紹介します。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年08月20日

豆がまぐち


本日は、9月発売の新製品「豆がまぐち」をご紹介いたします。

MAME-GAMAGUCHI.jpg

豆がまぐち※9月初旬出荷開始予定
●寸法 約8.5cm×8.5cm
●税込価格1,050円(本体価格1,000円)。

DSC_0552.jpg

オモテの生地は綿100%のてぬぐい生地。
裏地は岡山県倉敷で織られている国産帆布。


帆布は厚さによって番号が違うんですが、星燈社では「11号」という、一番薄手の帆布を使いました。
ですので、帆布にありがちな厚ぼったさはありませんが、帆布らしい頑丈さは備えています。

DSC_0554.jpg

がまぐち用のオモテ生地は、このように1枚のてぬぐい生地から型抜きされます。

DSC_0566.jpg

そんなわけで、ご覧のように、てぬぐいの裁断場所によって少しずつがまぐちの絵柄が異なります。これによって「規格品だけど1点もの」という独特のおもしろさが出てくるのです。

店頭で見かけた際は、ぜひ絵柄の出方を見比べつつ、お気に入りの品をお探し下さいませ。
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年07月24日

てぬぐい入荷しました


DSC_0646.jpg DSC_0668.jpg DSC_0655.jpg
DSC_0658.jpg DSC_0669.jpg DSC_0653.jpg
DSC_0650.jpg DSC_0648.jpg DSC_0659.jpg
DSC_0649.jpg

星燈社のてぬぐい、一気に10柄が登場です。
とてもきれいに染め上がりました。

ts-top.jpg

ご覧のように、星燈社の手ぬぐいは、職人の型染めです。
ぜひお店で見かけた際にはお手にとってご覧下さいませ。


DSC_0899.jpg

ちなみに当社のてぬぐいには、黒いシールが貼ってあります。
ちょっとしたことなんですが、シール一枚でなんだかてぬぐいが引き締まるような気がするんです。


posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2011年07月01日

散歩がまぐちに新柄が登場します



SANPO-GAMAGUCHI.jpg

半年ぶりに、散歩がまぐちに新柄が加わります。

DSC_0047.jpg

新柄はこちらの3つ。

DSC_0046.jpg

【GK-006】散歩がまぐち『板絣-ねずみ色』


DSC_0043.jpg

【GK-007】散歩がまぐち『文人縞』


DSC_0045.jpg

【GK-006】散歩がまぐち『水玉』



すべて織元さんから直接取り寄せた、久留米絣の反物を使っています。

今までのシリーズよりも、さらに洋服に合わせやすい色柄になっているんじゃないでしょうか。もちろん浴衣などの和装にも最適です。

DSC_0029.jpg

特に『水玉』が僕の予想を上回ってすごくかわいいです。

反物の状態でもかわいくなるだろうなーとは思ってはいましたが、包みを開けてかわいさにびっくりしました。これだから新製品の企画はやめられません。

DSC_0052.jpg

ちなみに、これから色々と登場するがまぐち製品に星燈社ロゴ入り提げ札がつきますが

DSC_0063.jpg

裏側には、がまぐちのワンポイント。
こういうちょっとした遊びが好きなんです。

8月には、今までの5柄を含めて、たくさん入荷する予定です。どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年06月02日

「こけしぽち袋」入荷しました

kokeshipochi-top.jpg

新製品「こけしぽち袋」が入荷しました。

【こけしぽち袋】
全12種類 各5枚入り 
税込価格368円(本体350円)
寸法 約64mm×97mm


DSC_0196.jpg

「こけしぽち袋」はオンラインショップでもご覧になれます。

ちなみに、6月5日の「西荻こけし祭り」にて「こけしぽち袋」全12種類を販売するほか、
「全柄が一枚ずつほしい!」というご要望にお応えして、西荻こけし祭り限定・12種類アソートパックも販売する予定です。


そんなわけで、よろしければどうぞ、週末は西荻窪「こけし屋」にお越し下さい。



0938ce9bc3559fcd3f8784e6b468f55e.jpg

2011年6月5日(日)
「西荻こけし祭り」
会場:こけし屋別館2階

グッズ販売
14:00-16:00
出入自由/入場無料


出店者:
仙台こけしぼっこ(こけし雑貨)
はなめがね本舗(こけし雑貨、古本)
旅猫雑貨店(こけし雑貨、本、古本)
佐々木一澄(こけしポストカード)
杜の都の竹工房(こけし雑貨)
ゴンバ社(こけし雑貨)
にな(こけし雑貨)
星燈社(こけし雑貨)
青幻舎(本)
ハチマクラ
nano 他

-------------------------------------------------------------

トークショー
出演:浅生ハルミン cochae 佐々木一澄 杉浦さやか
スペシャルゲスト:大沼秀顕(宮城県鳴子系こけし工人)
開場:16:30/開演:17:00
料金:1500円

要予約
第53回トークショーのご予約はこちらから


-------------------------------------------------------------
こけし屋から、さらに広がれ、こけし愛の輪!『kokeshi book』著者 cochaeさん(「KOKESHIEN!」主宰)、浅生ハルミンさんら、豪華ゲストが語る伝統こけしの魅力。こけし屋コレクション・こけしの展示の他、特製切手、関連書やグッズ販売も。 

※第53回西荻ブックマークの収益の一部は、「KOKESHIEN!」に寄付し、伝統こけしとその産地、東北の復興に役立てていただきます。
「KOKESHIEN!」とは?

伝統こけしの力で、少しでも多くの方が笑顔を取り戻すことを願い立ち上げられた、チャリティ・プロジェクト。人から人へ支援を広げ、全国の方々も東北の魅力を再発見していただくことを目標としています。

http://kokeshien.com/

http://www.facebook.com/kokeshien

協力:こけし屋、にわとり文庫


-------------------------------------------------------------
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年05月20日

こけしぽち袋A

kokeshipochi-top.jpg


昨日に引き続き、新製品「こけしぽち袋」のご紹介です。
こちらは6月5日の「西荻こけし祭り」から販売開始です。

【こけしぽち袋】
全12種類 各5枚入り 
税込価格368円(本体350円)
寸法 約64mm×97mm


ねまりこ.jpg
鳴子系・ねまりこ


帽子ねまりこ.jpg
鳴子系・帽子ねまりこ


津軽2.jpg
津軽系その2


弥次郎.jpg
弥次郎系


木地山.jpg
木地山系


作並.jpg
作並系


そして昨日も紹介した、秘蔵っ子

DSC_0101.jpg

土湯系(通称たこ坊主)



おそらく、今までこんなにマニアックなこけし柄のぽち袋を作るメーカーはなかったと思います。というのも理由は簡単。
採算だけを考えたら「たこ坊主」のようなぽち袋はまず作れないからです。

でも世間の荒波に負けずにがんばろうねたこ坊主!




DSC_0102.jpg

「?」

posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年05月19日

こけしぽち袋

kokeshipochi-top.jpg


新製品「こけしぽち袋」のご紹介です。
こちらは6月5日の「西荻こけし祭り」から販売開始です。

【こけしぽち袋】
全12種類 各5枚入り 
税込価格368円(本体350円)
寸法 約64mm×97mm


ちなみに12種類ともすべて伝統こけしの絵柄です。
「本物のこけしは買う勇気がないけど、こけしの絵柄は好き」という方にもおすすめです。


DSC_0096.jpg

鳴子系


DSC_0098.jpg

山形系


DSC_0099.jpg

南部系


DSC_0100.jpg

「こけしぽち袋」の裏の宛名枠は、すべてこけしのシルエットです。

と、まあここまでは普通にかわいいこけし。
次にご紹介するのが、秘蔵っ子の

DSC_0101.jpg

土湯系(通称たこ坊主)。

たこ坊主は、よく「グロテスク」などと形容されます。

しかしたこ坊主はたこ坊主で愛嬌があるんじゃないかと僕は思います。
もっとも…あんまり一般ウケはしないでしょうけどね。

でも世間の荒波に負けずにがんばろうねたこ坊主!!


DSC_0102.jpg

「?」



【こけしぽち袋A】に続く
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年04月14日

贈りもの袋

DSC_0682.jpg

『贈りもの袋』という新製品ができました。
ちょっとした贈りものやおみやげを入れるときに便利な包装袋です。

大小2サイズありますが、本日ご紹介するのは、贈りもの袋(小)。


DSC_0686.jpg
贈りもの袋(小)全10柄
税込価格368円(本体価格350円)
●3枚入り
●寸法 タテ:約16.2cm ヨコ11.4cm
●日本製

寸法を言われてもなかなか大きさの想像がつかないかと思いますが

DSC_0692.jpg

ポストカードをそのまま入れられる大きさです。
ちょっとした贈りものに絵葉書を添えて贈ることができます。



DSC_0694.jpg

ちなみに、手前味噌ですが『ざらざら紙のレターセット』も折らずにそのまま入りますよ。


近々オンラインショップにもアップいたしますので、どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。
posted by 星燈社 at 23:00| 新製品のお知らせ

2011年04月04日

春のレターセットC

spring-letterset.jpg
星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」にも、春の新柄が登場です。
春らしい便箋で手紙を書く、なんてのもなかなか粋です。


本日ご紹介するのは、春というより初夏の絵柄かもしれませんが

DSC_0494.jpg
ざらざら紙のレターセット「てるてる坊主」

4つのてるてる坊主が軒先に並んでいます。

DSC_0496.jpg

ちなみに、4つのてるてる坊主をよーく見ると

DSC_0497.jpg

一番右のてるてる坊主が雨つぶを眺めています。
ずっと軒先に吊るされてるのもけっこう暇なんでしょうね。


DSC_0483.jpg
便箋は、折らずにそのまま封筒に入ります。
季節のお便りに、ざらざら紙のレターセットをお使い頂けましたら幸いです。



----------------------------------------


蛇足ですが、上京して随分経つのに、未だに「梅雨」に慣れません。
というのも、僕の育った北海道には梅雨という梅雨がないものでして。

それから、北海道では桜は5月に咲きますので、4月の桜にもまだちょっと違和感があったり。つくづく日本はタテ長の国だなーと感じます。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年04月02日

春のレターセットB

spring-letterset.jpg
星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」にも、春の新柄が登場です。
春らしい便箋で手紙を書く、なんてのもなかなか粋です。



今日ご紹介するのは

DSC_0486.jpg
ざらざら紙のレターセット『親子つばめ』
税込価格368円(本体350円)


よーく見ると

DSC_0487.jpg

あっ


DSC_0488.jpg

そう、つばめのヒナも4羽いるんです。

DSC_0492.jpg


手紙を連想させるからか、つばめ柄のレターセットはよく見かけますが、つばめのヒナも一緒にいるレターセットは今までなかったんではないでしょうか(あったらすみません)。

DSC_0490.jpg
便箋15枚・封筒3枚入り。
便箋は葉書大の大きさです。

蛇足ですが
DSC_0483.jpg

レターセットを手頃なお値段で提供するため、ざらざら紙のレターセットで使っている封筒は、既製品ではなく大阪の封筒工場と直取引で特注製作して頂いてます。
今回からちょっと紙を厚くして、よりしっかりした封筒になりました。


さらに蛇足ですが、その封筒工場の担当者さんはかなり敏腕です。あんな風に僕もなりたいものです。
posted by 星燈社 at 12:00| 新製品のお知らせ

2011年04月01日

春のレターセットA


spring-letterset.jpg
昨日に引き続き、星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」の新柄紹介です。



DSC_0477.jpg
ざらざら紙のレターセット『豆大福』
税込価格368円(本体350円)

DSC_0479.jpg
豆大福の中にはあんこが入っています。


DSC_0480.jpg
便箋15枚・封筒3枚入り。
便箋は葉書大の大きさです。



ちなみに
DSC_0483.jpg

レターセットを手頃なお値段で提供するため、実はざらざら紙のレターセットで使っている封筒は、既製品ではなく大阪の封筒工場と直取引で特注製作して頂いてます。
今回からちょっと紙を厚くして、よりしっかりした封筒になりました。



すごく長かった3月も昨日で終わり、やっと4月になりました。
はやく満開の桜が見たいものですねー。
posted by 星燈社 at 23:00| 新製品のお知らせ

2011年03月31日

春のレターセット@

気温もだんだん上がり、各地で桜も咲き始め春の予感がしてきました。

spring-letterset.jpg
星燈社の定番品「ざらざら紙のレターセット」にも、春の新柄が登場です。
春らしい便箋で手紙を書く、なんてのもなかなか粋です。

DSC_0474.jpg
ざらざら紙のレターセット『筍』
税込価格368円(本体350円)

筍には
DSC_0475.jpg
頭からちょっと毛がはえているのが愛嬌です。


DSC_0470.jpg
ざらざら紙のレターセット『つくし』
税込価格368円(本体350円)

DSC_0472.jpg
つくしの形ってかわいいですよね。
星燈社のレターセットに描かれているつくしは、今の日本では珍しい5人兄弟。


DSC_0473.jpg
便箋15枚・封筒3枚入り。
便箋は葉書大の大きさです。


ちなみに
DSC_0483.jpg

レターセットを手頃なお値段で提供するため、実はざらざら紙のレターセットで使っている封筒は、既製品ではなく大阪の封筒工場と直取引で特注製作して頂いてます。
今回からちょっと紙を厚くして、よりしっかりした封筒になりました。


posted by 星燈社 at 23:00| 新製品のお知らせ

2011年02月20日

こでまり


新作図案「こでまり」のご紹介です。
KODEMARI.jpg

小さい手毬(てまり)のような花なので「こでまり」。昔の人はずいぶん小粋な名前をつけたものですね。
昨日ご紹介した「三色だんご」「あん菓子」「やまぼうし」それから「野あそび」とともに、こちらの絵柄も春先にお目見えする予定です。



そうそう、春先といえば

tabineko-nanbu.jpg

ゴールデンウィーク中にまたがって2週間ほど、いつもお世話になっております雑司が谷「旅猫雑貨店」にて星燈社の展示販売会を開催して頂く予定です。
春に出る新作がずらっと並びます。新柄などをご覧になりたい方は、散歩がてらぜひぜひ足をお運び下さいませ!
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年02月19日

三色だんご



三色だんご.jpg


華やかな色合いの新柄ができあがりました。
モダンな水玉模様…と見せかけて、見てうれしい食べておいしい「三色だんご」です。
よーく見ると赤・白・緑の3つが連なっただんごも混じっています。街で見かけた際にはぜひお探し下さい(ウォーリーよりは断然見つかりやすいと思いますよ)。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年01月19日

やまぼうし

yamaboushi.jpg

新しい図案『やまぼうし』です。
やまぼうしは山の中に普通に生えている木で、初夏に咲く花は登山客の心を和ませてくれます。
注目されることの少ない素朴な花ですが、でもかえって素朴だからこそ、こんな風に図柄に起こしてみるとシンプルで押し付けがましくない雰囲気になるのかなと思います。
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2011年01月09日

のし紙の使い方


noshi-top.jpg
オンラインショップにはまだアップしておりませんが、星燈社では昨年末から『のし紙』を製作・販売しております。



haisakura.jpg

『のし紙』というと、なんだか古くさいイメージがあり、日用品としてはまだまだ定着しておりません。

でもそれは「のし紙が古くさい」のではなく、「古くさいのし紙しかなかった」だけで、かわいらしい柄を入れれば個性的なラッピング用品になると当社では考えております。

ns.jpg
たとえばこんな風に、カジュアルな日常の贈答の一場面でもお使い頂けるのです。

ちなみに「のし紙」の使い方をわかりやすく説明するため、上のイラスト入りの説明書きを同封しております。

そうしましたら、その説明書きのイラストに関して
「わかりやすくて便利」「赤ちゃんの人相が悪い」「人相が悪くて赤ちゃんの将来が心配」「赤ちゃんの名前が知りたい」などというありがたいご意見を頂きました。
ご心配頂きありがとうございます。でもきっとこの子だって笑えばすごくかわいいんだと思います。あと、この子の名前は「いも太郎」です。


まあそんなどうでもいい話はさておき
DSC_0706.jpg
くるっと巻いてテープで留めるだけなので、ちょっとした贈り物をたくさんの方へ渡すときには普通のラッピングよりも簡単で便利ですよ。
しかも今はかわいいマスキングテープが沢山あるので、アイディア次第では色々と新しい楽しみ方がありそうです。

というわけで、『のし紙』は、すぐに爆発的に売れるようなものではありませんが、当社ではこの先何年もかけてじっくりと作り続け・売り続けていこうと考えております。

posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2010年12月03日

日本の布と日本のかたちD



前回まで、『散歩がまぐち』の製作過程や製作の背景にある想いなどをお話させていただきました。
しかし、つらつらと色んなことを書いておいてあれなんですが、一番大事なのは理屈抜きで、モノそれ自体がかわいいことです。モノがかわいければ、理屈はあとからついてくると思います。

「技術も高くてしっかり作っているのはわかるけど…完成品がかわいくない!」っていうモノは結構たくさんありますもんね。


と、なんだか自分でハードルを上げてしまいましたが

gmo.jpg

星燈社の『散歩がまぐち』が入荷してきました。

散歩がまぐち〔久留米絣〕
税込価格3,675円(本体3,500円)
寸法 【本体】幅:約8.5cm 高さ:約14cm【肩紐】120cm
素材 【表地】綿100%(久留米絣)【裏地】綿70%麻30%【肩紐】合成皮革



DSC_1043.jpg
こうやってズラリ5色並べると一気にポップに見えますねー。

DSC_1042.jpg
近くで見るとこんな感じ。
控えめな柄なので、どんな洋服でも合わせやすいと思います。

DSC_1049.jpg
散歩がまぐち『久留米絣・赤』
品番〔GK-001〕

DSC_1046.jpg
散歩がまぐち『久留米絣・白』
品番〔GK-002〕

DSC_1047.jpg
散歩がまぐち『久留米絣・黒』
品番〔GK-003〕

DSC_1048.jpg
散歩がまぐち『久留米絣・紺』
品番〔GK-004〕

DSC_1044.jpg
散歩がまぐち『久留米絣・茶』
品番〔GK-005〕


ちなみに
DSC_1090.jpg
肩紐は着脱可能ですので、ポーチとしてもお使いになれます。



順次、小売店さまへカタログを発送致しますので今しばらくお待ち下さい(こちらでのご紹介が先になり申し訳ございません)。

sts-top.jpg
尚、オンラインショップではお買い求め頂けます。どうぞご覧下さいませ。

こうして『散歩がまぐち』として世に出すことで、日本の布・久留米絣や日本の形・がまぐちが少しでも日常生活に普及していけばいいなーと思います。

僕も明日は少し早起きをして、散歩がまぐちを持って散歩にでかけようかなあ。

というわけで
tsuduku.jpg
posted by 星燈社 at 22:00| 新製品のお知らせ

2010年11月24日

宵待草とゆきだま

yoimachigusa-image.jpg
先日お知らせしていた新柄「宵待草」の


DSC_0873.jpg
和紙が出来上がってきました。
こちらの和紙、まずは茶筒になります。きっと台所に馴染み・それでいて眺めていて嬉しくなる茶筒になるはず。楽しみです。



そして新柄がもうひとつ。
yukidama.jpg
「ゆきだま」という絵柄です。
こちらは「切り継ぎ小紋」という古典文様を星燈社風にアレンジしたもの。つまりいわば「雪夜」の切り継ぎ小紋ですね。

いちいちこういうことを言うのも無粋ですが、星燈社の絵柄は、基本的に日本の伝統文様に倣って作ります。
と言いますのも、「守・破・離」という言葉があるように、新しいものを作るには古典に倣うことが何よりも大事だと思うからです。
そしてそういうものこそ、時代が変わっても廃れず・かつ使っていて飽きのこないものになるんじゃないかなーと思います。

そんなわけで
DSC_0874.jpg
「ゆきだま」の和紙も出来上がってきました。

DSC_0864.jpg
アップにするとこんな感じ。
裁断するところによって全然絵柄が違って出るので、「ゆきだま」で茶筒やぽち袋なんかを作ったらかわいくなりそうですね。検討してみます。

DSC_0879.jpg
気がついたらオリジナル和紙も5柄。
別に無理に種類を増やそうとは思いませんが、やっぱり色々あると楽しいですねー。
posted by 星燈社 at 09:00| 新製品のお知らせ

2010年09月23日

『ぼたん』と『花こぎん』

以前よりお知らせしていた茶筒が、今日静岡県から届きました。
(※小売店の皆様、近日中にカタログでご案内申し上げます。ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ今しばらくお待ち下さいませ。)

図案製作は星燈社、和紙印刷は京都府、茶筒製造は静岡県です。

茶筒のような日用品の図案を作る上での信条は
『生活に溶け込めて・見ていて飽きないものであること』。
つまりひとことで言うなら『シックでポップなもの』です。

hkw.jpg
青森の工芸品「こぎん刺し」の中でも、花をモチーフにした「ハナコ」という図案を並べた『花こぎん』。

HANAKOGIN150.jpg
この図案の茶筒が生まれました。
『花こぎん』150g茶葉用。

HANAKOGIN200.jpg
こちらは『花こぎん』200g茶葉用。

wasi-botan.jpg
牡丹(ぼたん)の花と舞い落ちる花びらを描いた『ぼたん』も

BOTAN150.jpg
茶筒になりました。
『ぼたん』150g茶葉用。

BOTAN200.jpg
こちらは『ぼたん』200g茶葉用。

UCHIBUTA.jpg
どちらも
hana-huta.jpg
内蓋がついているので、しっかりと茶葉を密封できます。

ちなみに
BOTAN.jpg
総柄の和紙を裁断して茶筒に貼付けしているので
DSC_0892.jpg
ふたつとして全く同じ絵柄のものはありません。
店頭で見かけた際は、じっくり見比べてみて下さいませ。

ついでにこちらが
yukiyo150.jpg
お馴染み『雪夜』150g茶葉用
yukiyo200.jpg
『雪夜』200g茶葉用

DSC_0952.jpg
星燈社の茶筒は『雪夜』『花こぎん』『ぼたん』の3柄になりました。

「3柄しかないなんて、まだまだだなー」
とも思いますが、しかし同時に
「妥協せず世に出すことができて、そして数十年後もずっと売っていきたいと思えるものが既に3つもあるなんて素晴らしいことだなあ」という気持ちもあります。

当社は、流行に関係ないところで「良い」と信じるものを世に出そうと思っていますので、基本的に廃盤の絵柄は作らないつもりです(よほど売れない場合は別ですけどね)。

というわけで『雪夜』『花こぎん』『ぼたん』をどうぞこれからもよろしくお願いします。
とりあえず『雪夜』さん、仲間が増えてよかったね!
posted by 星燈社 at 23:14| 新製品のお知らせ

2010年07月13日

手ぬぐい「和裁ことはじめ」

wasai.jpg
星燈社の注染てぬぐい、一番人気なのが「和裁ことはじめ」。

wasai2.jpg
日本の伝統色「墨色」「猩々緋」「白茶」で染め上げました。

なんだか難しく思われがちで、とっつき難い和裁ですが
和裁道具を並べてみるとなんだかポップ。
wasai5.jpg
足袋、糸巻、裁ちバサミに「猩々緋」色の反物に

wasai4.jpg
きもの、霧吹き、それから

wasai3.jpg
マチ針。

wasai2.jpg
てぬぐいの四方を赤い糸で縫い上げたような絵柄です。

ちなみに
s5606d1402d.jpg
クラフトペーパーレターセット「和裁道具」と同柄です。
私事ですが、僕は最近もっぱら外に出かける時は、この「和裁道具」レターセットと「和裁ことはじめ」手ぬぐいの「和裁セット」を鞄に忍ばせて出かけています。ちょっとばかり小粋な気分。


posted by 星燈社 at 10:35| 新製品のお知らせ

2010年07月05日

注染手ぬぐい

「注染」という染め技法は
「ウラまで綺麗に染まってオモテウラなく使える手ぬぐいが粋」
ということから、明治時代に日本で生まれた技術だそうです。
独特の絵柄の滲みもアジがあります。

9ef119861e.jpg
こちらが注染てぬぐい「かご」のオモテ。

b5.jpg
裏返してみると
ウラまで綺麗に染まっていますねー。

b8.jpg
こんな風にウラをオモテして使うと
楽しみが2倍になるかもしれませんね。

b2.jpg
ちなみに絵柄は、「山ぶどう」「あけび蔓」「マタタビ」など、日本各地に伝統の残る籠細工をモチーフにしております。

最近は、いろんな柄の手ぬぐいがお店に並んでいます。
手ぬぐいが日常のものになってきていること自体はとても良いことだと思うのですが、効率のためか、コンピュータ描画の手ぬぐいも増えてきました。
でも、「にじみ」や「ゆらぎ」の良さがある手染めの手ぬぐいは、絵柄も手描きでなければその本来の良さが出ないと思います。
そんなわけで、星燈社の手ぬぐいは、この「かご」も・その他の手ぬぐいも、原画は全て手描きです。


b3.jpg
こちらは、東北地方の「あけび蔓かご」。


b4.jpg
それから「九州の竹かご」と「シェル型のあけび蔓かご」。

b10.jpg
この「ヒロロ細工の籠」は何度も描き直して、やっとのことで仕上がりました。決して効率はよくない仕事ですが、染め上がりを見てやはり手描きで良かったな、とも思いました。
そして何より手間だったのは型彫り担当の職人さんでしょう。
本当に、どうもありがとうございます!


【注染てぬぐい・ご注文はこちら】
posted by 星燈社 at 19:03| 新製品のお知らせ

2010年06月30日

手ぬぐい染め上がる

t-kago
星燈社の「注染てぬぐい」、夏を目前にとうとう染め上がりました。こちらはアケビ蔓や山ぶどうなど、日本の「かご」を描いた手ぬぐい。ちなみに染め色は日本の伝統色「枯草色」と「栗皮色」。
染物はやはり色に深みがあってすごく良いですね。
とうとう注染の手ぬぐいを作ることができたぞーと何だか感慨深く、暫くの間手ぬぐいに見惚れてしまいました。

今回染め上がったのは5種類ですので、他の図柄も随時ご紹介いたしますね。
近々オンラインショップでもご購入できるようにいたしますが、お近くの販売店をお知りになりたい方は、どうぞこちらよりお問い合わせくださいませ。
posted by 星燈社 at 22:11| 新製品のお知らせ

2010年03月05日

茶筒『雪夜』

001.JPG


先日『和紙のはなし』というエントリーでお伝えした和紙茶筒が仕上がりました。日本・静岡県製。


020.JPG

茶筒『雪夜』。


DSC_0664.JPG

おいしいお茶を飲むためには「密封」してお茶葉の鮮度を保つことが大切。
このキャップで気持ち良いぐらいしっかり密封できます。



010.JPG

図柄アンドお茶葉保存方法の説明書つき。
こういうオマケが好きなんです僕。

016.JPG

大きさは150g用と200g用の2種類です。


私事ですが、僕は早速150g用には緑茶葉を、200g用には焙じ茶葉を入れて使ってみています。なんだかちょっと生活が楽しくなりそうです。

7日から23日までオンラインショップはお休みですが、6日までにオンラインショップでご注文のお客様には、7日までに発送いたしますのでご安心くださいませー。
posted by 星燈社 at 15:23| 新製品のお知らせ