W.jpg

 

2019年11月29日

夜想曲


8B1A1EA3-0309-42EB-9B46-E1BFBA07DBB6.jpeg

来年春の新作生地の見本ができあがってきています。こちらは『夜想曲』。いつもより大人な雰囲気かもしれません。




----------


971EAE49-AB3E-406E-AFAF-32E87B3394B7.jpeg


台湾で買ったスキレットでカルボナーラをつくりました。火を止めてから生クリームと卵黄を入れるといいみたいです。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2019年11月28日

リスボン



朝、三鷹に行く用事があったので


887A917D-63B0-4EE7-8F3F-F51778026C44.jpeg


駅前にある喫茶店・リスボンに入ってみました。創業はなんと1958年。



96CBF664-3728-4A4C-89B2-1D4BF9137911.jpeg

入口もいい感じ。



3C20EFE7-F3AB-4532-8B5B-CC5047840F9D.jpeg


珈琲にモーニングセットをつけて570円でした。おいしかった…
朝から三鷹のジブリ美術館に行くときに丁度いいかもしれません。



--------

年末年始は同窓会の季節。自分もそうしてしまいますが、同窓会で相手を中高時代と重ね合わせて、変わったとか変わらないねとか話すのって気恥ずかしかったりしませんか。
僕は「昔こうだったよねー」と言われると相手の記憶も曖昧なのをいいことに、全部友人の池田くんのせいにして「いや、それ池田くんのことでしょ?間違えるのやめて〜」と言うことに決めています。

posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2019年11月27日

台北の食堂

F4F50860-9216-4A3F-BD27-34957EEC8505.jpeg

台北に滞在していた5日間のうち、4日通った食堂がこちら。
たまたま通りかかったのですが、地元の人で賑わっていて、日本語メニューもありました。


B2790992-81E5-433D-B279-D5F80675AB27.jpeg

ザーサイとひき肉の麺。薄味で、疲れているときに食べるとものすごくおいしかった…


6EA8ACDD-F4F3-4DC7-9AD4-3175F4C50AA4.jpeg


こちらは揚げたスペアリブ。




91AB923C-E4AF-4816-BCE3-872684AB9EBD.jpeg

ジャージャー麺には、長野のしょうゆ豆のようなものも入っていて、日本食のようで食べていて落ち着く味。
派手においしいのもいいけど、少し長く滞在するときにはこういうおいしすぎない普通の定食屋もいいなあと思いました。





posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2019年11月26日

『線画』




線画.jpg 


『線画/せんが』

らくがきのように自由な線で描いた鳥と花。




------------


7B8928F3-A1A2-4095-AA8E-8BC7209C3922.jpeg


台湾で買ってきたスキレットで



2595BD40-2755-43F7-9749-C90047D83F81.jpeg

トマトとグリーンオリーブのパスタをつくったらけっこういい感じ。
つくってそのまま出せるから洗い物が少なくなるのも楽でよいですね。



posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2019年11月25日

迪化街


A242780F-8FC5-4AF0-BA3B-ACFD57C523EA.jpeg


台北の問屋街・迪化街の中にある竹細工店、永興農具工廠に行ってみました。



7B8928F3-A1A2-4095-AA8E-8BC7209C3922.jpeg

台湾製の鉄鍋を購入。日本でスキレットを買うより安くて、つくりもしっかりしていました。






posted by 星燈社 at 06:00| 日記

2019年11月24日

台北街角C


B5D5EA52-D36E-4E02-BEF2-60E4CB077BB5.jpeg


台北のスーパーマーケットで、タピオカミルクティアイスを発見。
妻が日々うわごとのように「見つけたら教えてほしい」と言っていたのはこれかな…



--------

55291032-9BEA-4597-9A21-68BEE67F04A7.jpeg


台湾へ行っていた分、平日に代休をもらって府中の武蔵野公園へ。紅葉も始まり秋らしい趣き。

D2517CF7-28AD-4C5B-98CF-3EC057484617.jpeg

大人でも登るのがちょっと大変な小山もありました。くじら山、という名前だそうです。


8673A92E-1EBF-4EA3-8A01-49DEE7069E67.jpeg



炭火エリアでさつま芋とおにぎりをじっくり焼いてみたりもしました。
他に誰もいなかったし平日休みもいいものですね。


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2019年11月23日

台北街角B



台北は中心部だけかもしれませんが、日本と違って裏通りにスーパーマーケットがあります。どこも綺麗なお店。


455F4B43-38D7-4378-87A2-F9573A16B124.jpeg


炒め物用の青菜が、これでもかという量で並んでます。


2D9A7482-C0FF-400A-A78E-1916089F7EA2.jpeg

パックされて衛生的。


54E78ADD-D0D0-4707-8D3A-645FE5F953E9.jpeg


日本のお菓子や日本の調味料も売っているので、台北は日本人が暮らすのにも困らなそう。
しまいには


E288A1A0-27BA-418A-92F5-9CB6763DE0EC.jpeg

青森県弘前のふじりんごが、1つ330円で売ってました。ものすごく高価ですが、台北の人は買うんでしょうか…


posted by 星燈社 at 09:00| 日記

2019年11月22日

台北街角A


C141ADFA-62A2-469E-8C9A-E128B113A950.jpeg


台北の朝、朝ごはんや軽食の屋台が出ています。
衛生的に怪しそうなところから地元の人が集うおいしそうなところまでありまして、運がよければ安くておいしいものにありつけたりします。


20700C99-DF8A-49C5-ACDE-C59C2C602507.jpeg



今回の大当たりは、目の前でひき肉を包んで揚げ焼きしていた餡餅。肉餡がジューシーでした。1個130円。




posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2019年11月21日

台北街角


2CBEAEA9-37F0-4E6E-B184-61D0EABE48B4.jpeg

台北には、よく見ると歴史ある建物が街の中にあります。
文化的な建物を商業的に生かそう、という試みが国の政策で進められているそうです。


4499BF92-5A87-4BCD-B941-0B714EB326F2.jpeg

こちらは教会。現役で使われていました。





2CBEAEA9-37F0-4E6E-B184-61D0EABE48B4.jpeg
続きを読む
posted by 星燈社 at 10:00| 日記

2019年11月20日

日本語



紙博in台北のお客様は日本語を話せる方が多くて、僕も台湾語をもう少し学ばないといけないなと思いました。
外国でこんなに日本語を使ってくれるのは本当に嬉しいことです。

台湾では観光客向けに日本語を書いておく、もしくは商品に日本語の注釈を書いておくと信頼性が増す、という雰囲気があるみたい。日本人が英語で商品名つける感じでしょうかね。下は僕が気に入った、アジのある台湾製日本語。




ADAB65E0-9ED1-4D8D-8676-5D479A21DFF2.jpeg



@ライス(自分を助けます)

→確かに日本人は米に助けられてますね。



2432DCD8-463E-417F-BECF-17BE16C0150E.jpeg


A新な食材を決した風

→料理の味を決めるのは食材の鮮度だ、という意味だと思います。



C3D25FC0-96EC-4963-9429-6C21E47B28A8.jpeg

B部屋は海の鮮がバイトを使った

→カニハサミの注釈。これはホントに何を言わんとしているのかわからないんだけど、小説のタイトルのように口に出して読みたくなる魅力があります。





posted by 星燈社 at 10:00| 日記